気になる銘柄

【5218】オハラ/仕手株化の雰囲気…?

:2017年2月26日


光学ガラスの老舗として事業を展開しているオハラ。
前期赤字計上からの今期はV字回復となる業績予想を立てている企業ですが、それにしても株価が割高と思い注目してみました。
当ブログ初の空売り対象として気になる銘柄です!

事業内容

オハラの事業はデジタルカメラのレンズを取り扱っている光事業とスマホ画面の保護材などに使用されている特殊ガラスを取り扱うエレクトロニクス事業の2つになります。

【前期(2016年度)の事業別業績】

事業別(単位:百万円) 売上 営業利益 前年度営業利益
光事業 14,418 ▲107 366
エレクトロニクス事業 6,911 251 171

現在デジタルカメラは斜陽産業と言われており、その関連市場も縮小傾向にあります。
オハラの光事業もデジタルカメラの需要減少の影響を受け、前期は赤字の計上。
エレクトロニクス事業はFPD露光装置向けの石英ガラスの販売が増加している影響などで堅調に推移しています。

見たまんまですが、光事業をどう立て直すか、エレクトロニクス事業をどう伸ばしていくかというのが今後のV字回復に向けて課題となっているところです。

今後の見通し

今後の各事業の見通しとしては、以下のような展開を狙っていくことが決算説明書には記載してありました。

光事業

「生産設備をエレクトロニクス事業へ移管」
「車載カメラ・監視カメラなどの高品質光学ガラスの強化」

業績予想:売上13,300百万円/営業利益210百万円

エレクトロニクス事業

「スマホ向けカバーガラスとして新製品ナノセラムの量産体制を確立」
「有機EL露光装置などへの特殊ガラス、石英ガラス需要を取り込む」

業績予想:売上9,700百万円/営業利益690百万円

事業戦略的には光事業の設備をエレクトロニクス事業にシフトし、稼働率の向上を狙っていくみたいですね。
新製品ナノセラムの量産を図っていく感じでしょうか。
ちなみにナノセラムは大手スマートフォン用アクセサリーメーカー『パワーサポート社』より販売されてます。

▼ここで販売されてます。
新世代 Glass Film GT for iPhone7

どれくらいの収益を生むか分かりませんが、
以上のような業績を見通して今期の通期予想は以下のようになっています。

【2017年10月期業績予想】
売上23,000百万円/営業利益900百万円

今の株価は割高

今期の業績見通しとしては上のような戦略で、V字回復を狙っているわけですが、その業績に対して今の株価はだいぶ割高だと言えます。

月足チャートを見ると、今月になってからの伸びが異常なほど上がっていますね。

月足チャート

先述のナノセラムが発表されたのは昨年の12月なので、
今月になってそれが株価を上昇させる材料になっているのは考えにくいところです。

あとオハラは中長期的な成長ドライバーとしてリチウムイオン伝導性ガラスセラミックス「LICGC」の育成を進めていますが、
これはもう2012年頃から取り組みが発表されていてこのタイミングでこれが材料となるとも思えない部分もあります。

ちなみに昨年8月に異常に出来高が増えていますが、
これは恐らく以下のリチウムイオン電池に関する材料が発表された影響だと思われます。

低温下で駆動する全固体リチウムイオン電池の試作に成功

こういうリチウムイオン電池に関する材料があって急騰するなら、
分からなくもないですが、
今のタイミングで急騰しているのは少し不可解かな、と思ってます。

もしかしたら仕手株化に向けて動いてるのか、
仮にそうだとすればここから更に上昇した時に空売りを狙ってみるのも面白いかもしません。

もうすぐ決算発表も近い(2017/3/17)ので、
ここからの株価がどう動くかちょいちょい見ていようかなと思います。

 

-気になる銘柄
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!

お金大好きなんで投資やってます!
気が向いた時つぶやいてるお♪