仮想通貨

ザイフ(Zaif)の口座開設と取引手順

:2017年12月3日


仮想通貨取引所ザイフの口座開設と取引手順をまとめました。

口座開設

当ブログからザイフの取引所に飛んだらまず下の無料登録はコチラをクリックします。

メールアドレスを用意

上のボタンをクリックしメールアドレスを登録すると以下のメールがきますので、
文面のリンクをクリックしてユーザー登録を行います。

ユーザー登録では利用規約および重要事項説明の同意パスワードの設定をします。
ザイフのパスワードは英数字の組み合わせによるパスワードの強度も測ってくれるので、
どうせなら強度100%になるもので設定しましょう。

まずは基本情報の入力

ザイフの取引所にログインすると、
以下の画面が出てきますので1番左端の基本情報の入力から行います。

基本情報では氏名・フリガナ・住所・口座情報などの入力を行います。

次に本人確認へ

上の基本情報の入力後、その隣の本人確認を行います。

本人確認では「電話番号認証」「本人確認書類」を登録します。
以下いずれかの書類1点が必要となります。

  • 在留カード(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要)
  • 運転免許証(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要。※要公安印。手書き不可)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはご利用いただけません)
  • 日本国パスポート・ビザ(住所が記載されている面も必要)

本人確認書類をアップロード後は「郵送による本人確認」も行います。
本人確認依頼フォームより郵送依頼の送信を依頼後、【本人確認コード】が記載された郵送物が届くので、
その【本人確認コード】を再度入力して完了となります。

二段階認証を設定

本人確認後はセキュリティで【2段階認証設定】を行います。

2段階認証を設定する際のQRコードは紛失のリスク等に備え、
キャプチャで保存しておくことをオススメします。

以上の設定はザイフで仮想通貨の取引をする前に最低限しておきたいです。

簡単売買と取引について

ザイフで仮想通貨を購入する際は「簡単売買」「取引」の2種類がありますが 個人的には「取引」をオススメします。

なぜ「取引」の方が良いかというとその理由は2つ。

  • 「簡易売買」は『ビットコイン』と『モナコイン』しか売買できない
  • 「簡易売買」より「取引」が割安

ザイフの「取引」では『ビットコイン』『ビットコインキャッシュ』『イーサリアム』『ネム』『モナコイン』など複数の仮想通貨が取引でき、また仮想通貨建てでも行えます。
また『トークン』と呼ばれる企業などが発行している仮想通貨も購入でき、
国内の取引所でザイフでしか取扱いのないものも多々あります。

これらの利便性からザイフでは基本的に『取引』での利用を私はオススメします。

Zaifコイン積立

ザイフ取引所独自のサービスとして『Zaifコイン積立』という仮想通貨の積立を行っています。
トップの以下リンクから詳細がご覧になれます。

指定の銀行口座から毎月固定額を自動引き落とし、希望の金額を積み立てていきます。
積立金は毎月最低1,000円以上、1,000円単位で、最大100万円の設定が可能です。

毎月の積立額に応じて以下の手数料が発生しますので、
興味のある方は検討してみるのも面白いと思います。

積立金額 手数料
1千円~2千円 一律100円
3千円~9千円 3.5%
1万円~2万9千円 2.5%
3万円~4万9千円 2.0%
5万円以上 1.5%

ザイフの登録はこちら

他取引所の取扱い通貨、特徴などもこちらの記事で紹介しています。
合わせて読みたい

ビットコイン100万円突破!!/仮想通貨国内取引所をご紹介

-仮想通貨


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!

お金大好きなんで投資やってます!
気が向いた時つぶやいてるお♪