保有銘柄

シード平和の2018年度1Q決算予想


過去に保有していた銘柄シード平和。
ほぼ1年近く保有して
+70%以上のパフォーマンスを計上してくれたありがたい銘柄ですが、
先日この銘柄を全て手仕舞いしました。

手仕舞いするきっかけとなったのは親会社三栄建築のIRだったり、
1年近く見てきたこの銘柄の買いの集まり具合だったり、
複数の要因がありますが、
もともと売りを考慮しだしたのは、
「今期1Q決算がコケるかも…」というのを、
前期決算の時点で少し感じたことに起因します。

そう感じたのは決算書に書いてあったことから察したのですが、
どういうところでそういう予想を立てたりしたのか、
決算書のこんなとこも見てるよー的なことでも
今回の記事ではお伝えできればと思います。

まずはシード平和の事業構造を理解

別の記事でもたびたび触れてますが、
企業の投資をする前に理解すべきは企業の事業構造です。

その企業が何をやって収益を上げているのか。
そしてどのように成長路線を描いているのか。

シード平和の場合は、
何をやって収益を上げているのか、
と言ったら、

  • 建設
  • 不動産
  • 不動産賃貸管理
  • 戸建て分譲

の4つ。

成長路線としては、

  • 建設のコストダウン
  • 大阪内の営業活動の強化
  • 関西デベロッパーとの関係強化
  • ホテル建設受注と自社ホテル事業の拡大
  • 戸建て分譲事業の拡大
  • 知名度、ブランド力向上のためのPR・IR活動
  • 人材確保と育成

的なことを描いています。

ついでに言うと、
三栄建築の子会社になってから、
銀行の信用力が増したことで、
事業に充てる資金が増えてきたりしてるんだなー
的なことも他社にはない強みとして抑えておきます。

で、決算書をどう見るか

上のようにおおよその事業構造を理解した上で、
決算書を改めて見ます。

事業に関する説明から、
売上、利益からの損益計算書、
資産や負債などの貸借対照表なども、
1四半期だけでなく、
2~3年にわたってみます。

ついでに言うと、
決算書というのは、
期を追うごとに累積の数字が計上されていくので、
2~4Qそれぞれがどの程度のパフォーマンスだったかというのがわかりません。
それぞれを各四半期毎に算出して、
エクセルとかに打ち込んで見ます。

例えば2016年度の決算ならこーんな感じですかね。

シード平和業績

左が四半期別の数字、右が累積の数字です。

このエクセル表はほんの一部で、
実はもっと膨大に色々入力しているのですが、
分かりやすい部分だけ抜粋しました。

こういうのを数年にわたって入力して、
シード平和の決算にどういう傾向があるのか?
というのを色々考えながら見ていきます。

で、見えてきたのは

シード平和の2016年度から2017年度にかけての数字を見ていると、
ある傾向が見えてきました。

それは、
四半期別の「現金+受取手形+未成工事+販売用+仕掛け」資産合計が
前期よりマイナスに動いていたら
次の四半期の決算に大幅計上がない
ということ。

上のエクセルでいったら、
「資産前期差」のQ2とQ4がマイナスの計上になっていますね。

こういう時は、
次のQ3、来期Q1の決算売上があまり大きく伸びないことを表しています。

まぁ単純に考えたらシード平和は、
マンションだったり戸建て住宅だったり、
資産を売って資金にしているので、
その資産がマイナスになったら、
その分売上が減るって流れは当然っちゃ当然ですよね。

私はこの傾向を踏まえ、
シード平和の次回1Q決算は売上10億~15億の範囲になるんじゃないかな~なんて予想してます。

今期も知名度向上のための広告費を投下

前期1Qはファミリーマンションの広告費が先行して発生したため、
利益も薄利となっていました。

2017年度1Q/売上13億、営業利益0.3億

前期1Q決算後に株価が暴落したので、
今期もこの流れになるんじゃないかなーと勝手に思ってます。

こういう広告費って、
事業の流れとして期初だったり早めに予算として投入するものなのかな?
と見ています。

もちろんイレギュラー的に追加予算などで下期に回している企業も多いと思いますけど。

ただシード平和の場合は、
「知名度向上」のためにテレビCMなども継続的に行ってるみたいですし、
1Qはまた広告費がかさむんじゃないですかね。

ずばり2018年度の1Q業績予想は、
売上15億以下、営業利益1億以下

んで、
株価1600円割れ!

と見ます。

信じる信じないはあなた次第…。

投資は自己責任でお願いします。

▼関連記事

決算書で何を見てるか

-保有銘柄


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!

お金大好きなんで投資やってます!
気が向いた時つぶやいてるお♪