ポートフォリオ

ポートフォリオ【2017/3/26】/アクアライン急上昇の要因

:2017年3月26日


ポートフォリオ

  • 現時点の口座資産:1,518,937円
  • 資金:1,000,000円

連日買い増しをしていたアクアラインが急上昇してきました。
今回発表されたIRは業績が上方修正されたような内容ではなかったですが、
何故ここまでの上昇に繋がっているのか?
ここらへんの株価上昇の要因を推察してみようと思います。

アクアライン上昇の要因

今回アクアラインの株価が上昇することになった要因ですが、
きっかけとなったのは以下2つのIRでした。

  • 子会社設立(リフォーム紹介事業)に関するお知らせ(2017.03.22)
  • 広島ガス株式会社との業務提携に関するお知らせ(2017.03.22)

※詳細はアクアラインHPのIR情報でご確認ください。

この2つの材料を見る限り、
特に業績の上積みがあったわけではないですが、
市場がなぜこれを買いと判断したのか以下考察を述べようと思います。

子会社設立に関して

アクアラインは元々中長期的な経営戦略としてリフォーム事業への参入を目指していました。
それは以下の決算説明書にも記載があります。

2017年2月期第2四半期決算説明会資料

※詳細はアクアラインHPのIR情報でご確認ください。

現在は水回りの緊急修理サービスをメインに事業を展開していますが、
そこからさらに市場規模が大きい水回り関連のリフォームへと事業を拡大させることを上場当初から狙っていました。

今回の子会社設立はそのリフォーム事業へ参入する第1歩として『水回り修理+リフォーム紹介』という更なる成長性を感じさせる材料になったのではないかと思います。

広島ガスとの業務提携

元々私がアクアラインに感じていた会社としての強みに様々な大手企業との『業務提携』があります。

他の水道会社でも業務提携を行っているところはあるので、
それ自体は珍しいことではないのですが、
アクアラインはその業務提携のラインナップに魅力を感じるところがあります。

・アクトコール
・グランデュース株式会社
・JBR
・ALSOK
・西部ガス
・大阪ガス
etc

そして今回広島ガスとの業務提携が株価上昇のきっかけになったわけですが、、、
勘のいい方ならお気づきになった方もいるのではないでしょうか。

『西部ガス』『大阪ガス』『広島ガス』というガス業界でトップ10に入る企業の内3つと業務提携をしているんですね!アクアラインは!!

時系列としては、
2015年11月⇒西部ガスと業務提携
2016年5月⇒大阪ガスと業務提携
2017年3月⇒広島ガスと業務提携

という風に今のところ年に1回、大手ガス会社との業務提携を進めています。

ここまで来ると市場も意識しはじめてきているのではないでしょうか。

そう…

『全国制覇!!』by赤木剛憲

ゴリ!!笑

さらに来期からはリフォーム紹介まで事業を広げていくので、
水道工事+リフォームを提案できるようになるんですね。

電気・ガス自由化の影響で今後のガス業界の勢力図はどうなっていくかは分かりませんが、
上記のガス会社は現在大部分のシェアを占めています。
市場的にも今この業界は注目を集めている部分になるので、
そこの業界とのパイプを広げていくことはこれからの株価上昇の大きな後押しになるかもしれません。

んーこれは市場もほっときませんわな。

今後の展望

先週のIR発表後、2日続けて大きく株価を上昇させているアクアライン。

元々、株価指数も割安だったので、
それも大きく買いが集まることになった要因の1つだと思います。

今回発表されたIRは冒頭でも述べたように、
特に業績などの数字が発表されたわけではないので、
どこらへんの株価が適正になるのかは現時点では未知数ですが、
個人的にはまだまだ上昇していくと見ているので引き続き保有をしていようと思います。

どこかで一旦調整の下げが入るかもしれませんが、
大きく下がるようであればまた買い増しをしていきたいですね。

 

-ポートフォリオ


  1. 天の邪鬼 より:

    こんにちは。26日から更新されていませんが、アクアラインは保有のままですか?
    信用の維持率が通常では考えられない数字になっていますが・・・
    イギリスのEU離脱が正式に決まりました。これからの欧州はどうなると思いますか?
    日本にも少なからず影響はあるでしょうが、一番影響を受けるのはドイツ銀行でしょう。
    昨年、米国から譲歩されて一発破綻の危機は免れましたが、危ない状況は変わりません。
    また、トランプ大統領の現状からNYダウも3月2日の21,169.10ドルが天井でしょう。
    これからトランプ大統領のマイナス効果がドンドン出てくると思います。
    それでも上がる株はあるでしょうから、現物をホールドするのは問題ありません。
    問題なのは信用です。急落した時に現引き禁止の規制がかかると、
    そのままにするか?損切りするか?の2択になります。
    2~3日で戻ると思っても、維持率でイヤイヤ損切りになるかもしれません。
    昨年の○○ショックは直ぐに戻りましたが、過去には長期間戻らない相場もありました。
    株式投資で一番大事なのは銘柄選びではなく、資金管理ではないでしょうか?

    • gekikarakid より:

      天の邪鬼さん

      コメントありがとうございます。

      これからの欧州がどうなるかも相場がどうなるかも私にはわかりません。
      ただ言われてる通り、資金管理は大事だと思うので、
      ご自身の資金管理はしっかりされてたがいいと思いますよ。

      以前もお伝えしましたが、
      私のポートフォリオに変化があった場合は、
      ブログ内でお伝えしますので、
      そちらを参考にしてください。
      http://kabutousi.net/category/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AA%E3%82%AA/

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!

お金大好きなんで投資やってます!
気が向いた時つぶやいてるお♪