投資スタイル

圧勝だった自民党!選挙後の株価はどう動く?


自民党の圧勝で終わった衆議院選挙2017。
下馬評が高かったとはいえ、
3分の2を超える議席を獲得する程の圧勝は、
少し意外だったのではないでしょうか。

当日は天候も悪かったので、
その影響がどう出るか、
個人的には少し気になっていたのですが、
まぁこうなりましたか。って感じです。

今回の選挙結果を踏まえ、
今後市場がどう動きそうか、
私なりの見解でも簡単に述べておこうと思います。

目先は株高継続

今更私が述べるほどでもないですが、
どこぞのアナリストから個人投資家の皆さんが考えられているのと同様、
私も短期的な株式相場は堅調に推移すると見ています。

選挙前から日経平均は高値を更新するなど、
イケイケドンドンな感じで相場は株高傾向でしたが、
今回の選挙結果を受け、
もっと上がっていくんじゃないかな~と思います。

とはいえ、
下馬評通りの今回の選挙結果は粗方折り込んでいたと思うので、
急角度の上昇はないのではないでしょうか。
例えるなら、
2016年のトランプ大統領が大統領選挙に勝利した直後のような急上昇ですかね。
ああいうのはないと思います。

短期的に相場が動く材料としては、
やはり誰もが予想していなかったというインパクトが必要になります。

今回3分の2を超える圧勝は意外でしたが、
全く予測できなかった自体かというと、
そうでもないですよね。

中長期的に懸念される材料

短期的には上昇相場ですが、
中長期的にはどうか。

まず今回の選挙結果を踏まえ、
安倍政権の継続もますます現実味を帯びてきました。
現首相が就任してから、
アベノミクス効果で、
日本の株式市場は大きく上昇してきましたし、
現時点の市場にとっては非常に好材料です。

ただ、
同時に将来的に行われるであろう政策で、
株式市場的には懸念される材料もあります。

2019年10月の消費税率引き上げ、
財政問題、
北朝鮮情勢の緊迫化…

結局トップが変わらなかったので、
選挙前から懸念されていたことに対する問題がそのまま進むことになるんですよね。

まぁ他の党に政権交代してたら、
もっと収拾がつかない事態に陥っていたと思いますが、
下馬評通りに落ち着いたところで、
懸念されていた材料が解消されたわけではないです。

自民党ひいては安倍政権が上の問題をどうしていくかが、
今後の株式市場の動向を測っていく上で、
注目していくところかな~なんて思います。

とりあえず目先は北朝鮮問題?

私個人の主観としては、
目下、気になる懸念材料としては、
北朝鮮問題があります。

今回の選挙結果を踏まえ、
憲法改正もさらに加速していくでしょう。

来月にはトランプ大統領も来日し、
これまで以上に、
北朝鮮に対して新たな対策をしていくかもしれませんし、
またその逆に北朝鮮側が何か動きを仕掛けてくるかもしれません。

個人的には、
ここらへんが急速に動いてくるのではないかな?
と思ってます。

目先のポジションは

北朝鮮問題がいよいよとなってきたら、
米朝開戦にまで至る可能性もあると思います。

その場合、
どれくらいで有事が収束するかにもよると思いますが
現在の株式市場はその材料に関して、
全く折り込んでいないと思うので、
大きく下落するのではないでしょうか。

そんなことを考えていると、
とりあえず目先のポジションとしては、
買いたい銘柄があっても、
打診買いに留めておき、
まずはキャッシュを多く持っていたがいいのかな~なんて思います。

短期的な動きが気にならない銘柄であれば、
早めに買える時に買っといたがいいと思いますけど。

基本スタンスとしては、
しばし様子見をしたい相場ですかね。

今は。

-投資スタイル


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!

お金大好きなんで投資やってます!
気が向いた時つぶやいてるお♪