投資スタイル

株式投資で利用している証券口座

:2016年12月9日


せっかくなので自分が使っている証券口座でも触れておこうと思います。
これから証券口座を開こうと思ってる方は参考にしてください。

持っている口座はSBI証券・楽天証券・松井証券の3つ!

基本的に取引は1つの証券口座で行っていますが、用途に応じて3つの証券口座を開設しています。

SBI証券

メインで利用している証券口座。

基本的に取引だけならこのSBI証券で十分です。
取扱商品の豊富さ、手数料の安さ、チャート、スマホアプリと全体のバランスを見ても非常に使いやすいです。

ネット証券で唯一の「証券総合口座300万口座突破」を達成しており、
多くの投資家が利用しています。

個人的にツールでオススメなのは『HYPER SBI』です。
チャートを見るときによく使ってるんですが、PC上で色々と指数が見やすいんですね。
現物取引のみの口座開設だと期間限定でしか使えませんが、信用口座を開設(※無料)すれば無期限で利用できます。

▼チャートも見れて取引もできるHYPER SBI画面
HYPER SBI

取引市場も【東京証券】【名古屋証券】【福岡証券】【札幌証券】の銘柄と取引することができ、PTSで早朝(8:20~16:00)、夜間(19:00~23:59)の取引ができます。
また利用したことはありませんが、外国株の取引が出来たり、IPO銘柄数が多いと言われているのも魅力ですね。

あと自分の場合は銀行口座も住信SBI銀行を利用しているので入金、出金もスムーズに行えています。
なので、SBI証券を利用する方は合わせて住信SBI銀行も開設するのをオススメします!

ちなみに各口座を開設するときはマイナンバーと本人確認書類の画像が必要になるので、免許証などを事前にスマホカメラで撮影し、画像データなどを手元に用意しておくとスムーズに行えますよ。

氏名や住所、勤務先情報など予め入力が必要な情報はメモ帳などに記入しておくとコピー&ペーストで利用できてすごく便利です!

SBI証券の口座開設はコチラから

 

楽天証券

楽天証券は最近口座開設しました。

取引では一度も利用していないのですが、何故開設したのかというと、、

ずばりスマホアプリが凄く扱いやすく見易いんです!

見易さや操作性でいったらSBIよりもいいですね。
スマホで銘柄の四季報をチェックしたい時やチャートを見る時はSBI証券より楽天証券を使ってます。
もう本当ただスマホでチェックするだけのために開設をしました。笑

▼楽天証券のスマホアプリ「iSPEED」画面
楽天証券アプリ画面

証券口座としてはSBIに負けず劣らず人気も高く利用者が多いので、メインで使われている方は結構いると思うのですが、自分的には札幌証券と福岡証券の取引ができないのが一番のネックです。

やはり取引市場の選択肢は多いほうがいいですしね。
ただそれ以外は利便性高いと思うので地方市場などを気にしない方は開設しておいてもいいと思います。

ちなみに楽天証券からの出金に楽天銀行口座を経由すれば普通預金金利が5倍の年0.1%(税引き前)になるみたいです。

楽天証券の口座開設はコチラから

 

松井証券

松井証券は正直全然利用していないです。ただPCで使える「ネットストックスマート」という取引ツールはチャートも見やすく使い勝手が良さそうな感じはします。(あまり使っていないのであくまで印象ですが)

▼ネットストックスマート画面
ネットストックスマート

松井証券を利用しない一番の理由はずばりスマホが使いづらいですね。

スマホでログインするときにID、パスワードとは別に取引暗証番号というのを毎回入力しなければならず、これがすごいめんどくさい!!!

▼スマホアプリを起動すると必ず入力しなければならない
松井証券アプリ

クッキー保存もできないみたいなので、毎回毎回ログインするときに入力しなければならず、その取引暗証番号を手元に持っていないとログインできないです。

セキュリティがしっかりしていると言えば聞こえはいいですが、利便性はまったくないと思います。
もしかしたら取引暗証番号の入力を省略できるやり方があるかもしれませんが、自分はそこまで詳しく調べていないのでご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

前置きが長くなりましたが、
では何故その松井証券を開設しているかというと、それはもちろん松井証券ならではの魅力があるから。

その魅力とは、地方市場の信用取引ができること。

名古屋証券、福岡証券、札幌証券の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができるんですね。

この地方市場の信用取引が全部できるところは中々ないので、そのために松井証券を開設しました。
地方市場の信用取引をしたことは一度もないですが、いつ買いたい銘柄が出てくるかわからないので準備だけはしています。笑

口座開設は無料ですから、開設しておいて損はないと思いますよ。

松井証券の口座開設はコチラから

 

証券口座選びで優先していること

以上、私が利用している証券口座3つを紹介させていただきました。

現在取引で利用しているのはSBI証券のみなのですが、取引以外にもその証券口座だけの使いやすいツールや特典など利用できるものはなるべく使ってみるのがいいと思います。

口座開設に手数料が発生したり、継続するのに費用がかかるものではないので、お気軽に開設してみるといいですよ。

この記事をご覧になった皆さんが証券口座で何を優先するかは、
価値観や株式投資で重視する投資スタイルの違いだったりで、
それぞれあると思うので一概には言えませんが、
私の場合は取引がいかに幅広くできるかを重視しています。

これから株式投資を始めるにあたって証券口座をどれにするか、
お悩みの方はまず自分が株式投資で何を優先するのか、
その部分を明確にして自分に合った証券口座を探してみるのもいいのではないでしょうか。

▼私が行っている投資スタイルに興味のある方はこちらもどうぞ!

損切りと利確のタイミング

ポートフォリオの組み立て方

東証一部昇格期待株の探し方

-投資スタイル


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!

お金大好きなんで投資やってます!
気が向いた時つぶやいてるお♪