注目トークン

エイダコイン最新情報!チャート、価格、今後の将来性、買い方も解説!

エイダコイン最新情報!チャート、価格、今後の将来性、買い方も解説!

エイダコインという仮想通貨をあなたは知ってますか?

元々オンラインカジノやオンラインゲームで使われることを目的に開発されていた仮想通貨なのですが、
現在はなぜか不動産投資も出来るようになってきたりと、
なんだか凄い進化を遂げており、
その将来性に注目が集まっている仮想通貨です。

2017年12月には一カ月で価格が3円台から130円台にまで暴騰するなど、
数多くの億り人を輩出したことでも有名なエイダコイン。

この記事ではエイダコインについて、

以下のことがわかります!

この記事でわかること

  • エイダコインの最新情報
  • エイダコインのチャートと価格
  • エイダコインとは?
  • エイダコインの今後
  • エイダコインの買い方
  • まとめ

の最新情報やチャート、価格、将来性など気になる部分を紹介します!

エイダコインの最新情報!(2018年9月30日時点)

アメリカ大手取引所クラーケンに上場

アメリカのサンフランシスコ発の大手仮想通貨取引所でADAの取扱いがスタートしました!

現時点で日本国内の居住者はクラーケンを利用できませんが、
この取引所でADAの取扱いが始まるのは、
世界的な普及に向けてかなり前進しているでしょう。

ちなみにペアとなる取引通貨は以下の5種類です。

  • 米ドル(USD)
  • ユーロ(EUR)
  • カナダドル(CAD)
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)

カルダノ(エイダコイン)の新たなウォレットが発表

エイダコインには既に独自ウォレットの「ダイダロス」というものがリリースされているのですが、
さらに利便性の高いウォレットが2つ発表され近日リリースされます。

ICARUS(イカロス)は開発者向けのウォレット、YOROI(ヨロイ)は一般ユーザー向けのウォレットになります。

YOROIの詳細については、
リリース元となるEmurgo社のCEOインタビューが参考になります。

8月上場した取引所!

上場した取引所

  • ABCC(シンガポール)
  • EXMO(イギリス)
  • Cryptohub(アルゼンチン)
  • Coinbe(ポーランド)
  • ice3X(南アフリカ)

8月にはついに南米の取引所にも進出。

毎月すごい勢いで新規取引所の上場が増えてきてます。

Coinbaseが取扱い検討中

アメリカのサンフランシスコを拠点とするCoinbaseがエイダコインの上場を検討中。

Coinbaseは日本にも進出予定なので、
エイダコインがより日本人にとって、
身近な仮想通貨となるかもしれませんね。

7月上場した取引所!

上場した取引所

エイダコインのチャートと価格

 

 

エイダコインは2017年12月に40倍の暴騰を見せた後は、
仮想通貨市場全体の動きと同じように、
2018年始をピークに落ちてきています。

ただその将来性に期待して、
ここから再度上昇を望む声は多いですね。

エイダコインとは?

ada

エイダコインとはそもそもどんな仮想通貨なのか?

ここではより具体的にその姿をお伝えします。

基本情報

プロジェクト名 カルダノ
通貨単位 ADA(エイダ)
発行上限 450億ADA
取引開始日 2017/10/2
コンセンサス
アルゴリズム
PoS
公式サイト 詳細はこちら
テレグラム 詳細はこちら
ツイッター 詳細はこちら
フェイスブック 詳細はこちら
ロードマップ 詳細はこちら

プレセールから2018年8月現在までの経緯

エイダコインは2017年1月にプレセールが行われており、
その時の価格が1ADA=約0.3円でした。

初めて取引開始となったのが2017年10月ですが、
それまでADAコインは上場を何度も延期するなど、
かなり怪しい動きをしており、
またエイダコインを宣伝していた一部の人間が「必ず儲かる」という謳い文句で出資を募っていたこともあり、
仮想通貨界隈では「詐欺コインでは?」と疑惑が持たれていました。

実際は、
無事上場して取引が開始され、
その後もBinanceなどの大手取引所に上場したこともあり、
一時期はプレセールから400倍以上の価格をつけるなど、
億り人を多数輩出する、まさに仮想通貨ドリームを体現したコインとなりました。

2018年8月現在でも、
価格はまだ10円前後のところにあり、
プレセール組が仮にまだ保有してたとしても、
30倍以上の含み益なので、
余裕で爆益ですね。

うらやま!!

エイダコインの開発リーダーは天才科学者

エイダコインの開発リーダーは天才科学者と言われています。

その方の名はチャールズ・ホスキンソン。

仮想通貨で時価総額2位にあたるイーサリアムの元CEOで、
他にもビットシェアーズという仮想通貨の開発にも携わっています。

仮想通貨界では間違いなく第一人者であり、
このチャールズ氏がエイダコインに携わっていることも、
多くの投資家が期待している部分でもあります。

エイダコインの名前の由来

エイダコイン(ADA)には名前の由来があり、
19世紀に実在したイギリスの天才女性貴族エイダ・ラブレスにちなんで命名されています。

何が天才だったかというと、
実はこの女性エイダは人類史上初のプログラマーと呼ばれている方です。

当時エイダが17歳だった頃、
チャールズ・バベッジという発明家に出会い、
その分野に興味を持ったとかなんとか言われてますね。

エイダコインの開発リーダーもチャールズ・・・

これも何かの縁か。

と思いそうになりますが、
エイダコインは後から名前つけてるんですよね。

たぶんこれも狙ってるのかな。

エイダコインの特徴

量子コンピューター耐性

量子コンピューター耐性

量子コンピューターとは、
現在普及しているコンピューターの1億倍の計算力をもつコンピューターといわれている代物です。

2018年現在はまだ完成していませんが、
数年後の未来にこれが完成すると、
仮想通貨のセキュリティを支えているブロックチェーンが容易に突破できるようになり、
今ある大半の仮想通貨は使い物にならなくなるのでは?
と言われています。

エイダコインはこの将来実用化される量子コンピューターへの耐性を持たせるために、
それを踏まえた上で開発が進められています。

独自ウォレット「ダイダロス」

ダイダロス

エイダコインには独自に開発されたデスクトップ型のウォレット「ダイダロス」があり、既に使えるようになっています。

ダイダロスは最先端のセキュリティ機能を備えており、
利用する際は自分のPCにダイダロスウォレットを公式サイトからダウンロードして使います。

現在はエイダコインの保管しか出来ませんが、
今後ビットコインやイーサリアムも対応予定で、
デビットカードとの連携も視野に入れています。

独自のスマートコントラクトを開発

独自のスマートコントラクトを開発

スマートコントラクトとは、
ブロックチェーン上で契約を実行できる機能で、
イーサリアムなどに導入されています。

エイダコインでもこのスマートコントラクトが導入されているのですが、
イーサリアムと違いPlutusというプログラミング言語を使用。

この言語を使うことにより、
複雑で高度な契約内容が瞬時に実行できるようになっており、
その利便性はイーサリアムよりも優れていると言われています。

エイダコインには、
元々イーサリアムの開発に携わっていたチャールズ・ホスキンソン氏が開発リーダーになっていることから、
イーサリアムを上回る機能の実現を目指していると考えられています。

てか絶対そうでしょ。

エイダコインのATM

ada

エイダコインは日本国内において、
2018年中にエイダコインを日本円に変えて引き出せたりするATMを25台導入すると発表しています。

現在既に一部の店舗では、
デビットカードを使ったエイダコインの買い物ができるようになっていますが、
さらにATMまで普及されれば、
日本国内ではエイダコインが決済通貨として、
より身近なものに感じられてくるでしょう。

エイダコインの今後

目的について

エイダコインは元々、
不正のないオンラインカジノやオンラインゲームのプラットフォームとして開発がすすめられていました。

胴元に有利になるような仕組みの不正を防止し、
安心安全で公平なプレイ環境を提供するのが狙いです。

また誰でもゲームの胴元になれて、
オンラインゲームを提供できるプラットフォームの機能も提供しています。

ところが、
今やそのカジノやゲームのプラットフォームとしてではなく、
不動産投資もできるコインだったり、

独自ウォレット「ダイダロス」を使ったデビットカードや、
日本国内でのATMの導入など、
決済通貨としての性能も備わってきてます。

ここまで来ると、
ビットコインやイーサリアムに並ぶ仮想通貨になるんじゃないかという声も出てきており、
現在のエイダコインは様々なビジネスソリューソンを提供するためのプラットフォームを目指して開発が進められています。

ロードマップについて

エイダコインの公式サイトでは、
ロードマップのカウントダウンが常に行われており、
「次に何が起こるのか」というプロジェクトの進捗がリアムタイムでわかるようになっています。

ロードマップ

この他にも、
週刊で技術レポートも配信していたりと、
開発状況については積極的に発信がされており、
コミュニティでも活発に情報が飛び回っています。

エイダコインの評価について

取引が初めて開始された頃のエイダコインは詐欺疑惑などもあり、
大変評価が低かったですが、
2017年末の価格高騰やBinanceなどの大手取引所上場以降は、
そのような悪評もなくなりつつあり、
中国の仮想通貨格付けサイト(DarpalRating)では、
審査された仮想通貨の中でトップ評価となる「A-」をつけられました。

また時価総額も大きく上昇し、
今や全体のトップ10に入るほどの仮想通貨になっています。
(2018年8月27日時点で9位)

現在導入が進んでいる決済通貨としての普及がさらに広まり、
実用段階にまで来れば、
時価総額はさらに上昇していく可能性が高いでしょう。

エイダコインの買い方

エイダコインですが、
現在国内の仮想通貨取引所では取扱いがされてなく、
購入するには海外取引所を利用しなければなりません。

代表的なエイダコインがある海外取引所だと、
以下のところがあります。

他にも上げればキリがないですが、
ぶっちゃけバイナンスが一番出来高も多く、
運用も安全でおすすめです。

どのように購入するかと言うと、
手順としては以下になります。

エイダコインの買い方手順

  1. 日本円を国内取引所に入金
  2. 入金した国内取引所でBTC(またはETH)を購入
  3. 購入したBTC(またはETH)を海外取引所に送金
  4. 海外取引所でADA(エイダコイン)を購入

国内の仮想通貨取引所を開設していない方は、
まずビットポイントで口座開設をしましょう。

国内の仮想通貨取引所はここが一番安全です。

ビットポイント公式サイト

あと海外取引所はバイナンスを利用しましょう!

バイナンス公式サイト

バイナンスの口座開設をされてない方は
こちらにその手順をまとめましたのでご参考にしてください。

まとめ

今回の記事では、
仮想通貨エイダコインについて、
私の知り得る限りのことをお伝えしました。

開発が進むにつれて、
様々な機能を搭載してくるエイダコインは、
今後もかなり伸びてきそうな仮想通貨の一つ。

その進捗は目が離せませんので、
引き続き最新情報が入ったら当記事で更新していきます!

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る