株式投資 株式投資の戦略

銘柄選定で見てるとこ~スクリーニング編~

:2017年11月9日


株式投資初心者にもおすすめ!当ブログが実践する儲かるためのやり方!について、
少し掘り下げて記事を展開してます。

今回はスクリーニング編で第4弾です。

▼ちなみに第1弾はこちら!
銘柄選定で見てるとこ~チャート編~

▼んでもって第2弾はこちら!
銘柄選定で見てるとこ~業績編~

▼で、これが第3弾!
銘柄選定で見てるとこ~IR編~

皆さんはスクリーニングって使ってますか?
証券口座のサイトや四季報CD-ROMで出来る銘柄の条件検索です。

私の場合、普段の銘柄選定は上の第1~3弾しか行わないのですが、
たまーに暇なときとか使ってますので、
私なりのやり方でもお伝えしておこうと思います。

まずは売上!とにかく増収が必須条件!

スクリーニングをかける時、
どのような条件であれ、
私はまず売上の項目を入力するようにしています。

売上の何で検索をかけるかというと、
「3期連続で増収」です。

もちろんこれだけでは、
とんでもない数の銘柄が出てきてしまうので、
+αで色々な項目を入れるようにしていますが、
何を検索するにしてもこれは必須でいれるようにしてます。

なぜ「3期連続」かというと…

これは勝手な個人的見解ですが、
3期以上にわたって毎年増収している企業ってのは、
大なり小なりその企業独自の強みと呼べるものをもってる気がします。

その独自の強みっていうのが、
他社が容易に追随できないものであれば、
その銘柄は実はとんでもないお宝銘柄かもしれませんよね。

まぁ現実は3期連続増収だけでお宝銘柄に会う確率は極小ですが、
それなりにお宝に会う可能性は生まれると思います。

PER15倍以下

PERはあくまで株価を測る1つの目安なので、
これだけで取捨選択をするのは早計ですが、
スクリーニングでは色々と条件を入力しないと膨大な数が出てくるので、
私はこの「PER15倍以下」というのも使っています。

もちろんPER15倍以上でも「買い」だと判断できる銘柄は、
一杯あるんですけどね。

なので、
この条件は使わないこともありますが、
どちらかといえば使ってるかな~って感じです。

株主数2,200人未満

これは四季報CD-ROMで使えるスクリーニング条件です。

この株主数2,200人というのは、
東証一部に上がるための必須条件ですね。

この人数未満で検索をするということは、
もちろん東証二部、東証マザーズ、ジャスダック銘柄です。

色んな条件と重ね合せて、
株主数があと少しで2,200人になりそうな銘柄とかをよく探してます。

そういう銘柄が優待とか分割を発表しだした時は、
昇格サインの可能性があります。

実際に昇格意欲とかまで公言しだすと買いが集まりやすくなりますからね。
そうなる前から如何に早くその銘柄にたどり着けるかが、
勝負ですよ、勝負。

個人的に使ってるスクリーニング

私がスクリーニングを行う時は、
楽天証券と四季報CD-ROMです。

基本的にこれ以外は使ってません。

まぁそこまで深く色んな証券会社のスクリーニングを使ったわけではないので、
あまり優劣は分かりませんが、
上のような項目で検索ができればとりあえずいいかな、と思ってます。

他にいい検索条件の仕方があれば、
是非伺いたいですな!

▼今んとこの私の銘柄選定法です。

自分なりの銘柄選定法

よろしければシェアお願いします!

-株式投資, 株式投資の戦略


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

gekikarakid
1986年生まれ。福岡県出身。
都内でサラリーマンやってますが、
低収入でやってられないんで、
投資ブログとかやっちゃってます!
プロフィールを見る>>
  • binance口座開設と取引手順

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!