仮想通貨

目指せ億り人!自分なりの草コイン投資法

:2018年1月2日


2018年は仮想通貨バブリーー!!!
皆さんバブル乗っかってますかーー?

年末年始家に引きこもって『草コイン』や『ICO』ばかり探してる管理人です。

『草コイン』ってのは仮想通貨の中でもまだ開発も初期段階にあるマイナー系のアルトコイン
『ICO』ってのは企業の資金調達に仮想通貨で投資をしてトークン(企業の仮想通貨)を引き換えにもらうことをいいます。

どちらも
当たれば短期間で数十倍以上の利益が得られ、
外せば最悪資金はなくなる可能性がある、
ハイリスクハイリターン投資
です。

この投資に比べたら、
ビットコインの値動きなんて可愛いものですね。
1日で10%20%動こうが、
「今日も安定してるね~。」
なんて感覚が少しおかしくなってきます。笑

あまり普段の投資としてこういう系はおすすめできませんが、
そういうのも2018年に限っては例外かもしれませんね。
なぜなら…

今!
この時!!
この瞬間の2018年は仮想通貨バブルです!!!

人類の歴史において、
最大最高のバブルが始まっているんですよ。

まーお金に興味がない人には何言っても響かないんでしょうが、
私はお金大好きなんでね!

なので、
同じお金に興味ある気の合う方に、
今仮想通貨バブルでやってる私なりの草コイン投資法でもお伝えしようと思います。

時価総額100位以下から探す

仮想通貨投資をやってるほとんどの方は、
こちらのサイトをご覧になってると思います。

Cryptocurrency Market Capitalizations

仮想通貨の時価総額ランキングが掲載してあるサイトです。

トップページには1位~100位までしか乗ってませんが、
以下の「View All」を押すと全てのランキングが一覧で表示されます。

時価総額ランキング

ネット環境により多少時間はかかりますが、
全てのランキングがどーんと出ます。

下図は現在のランキングの一番下です。

時価総額ランキング

ちなみにこの記事執筆時点の最下位は1381位。
この前まで1300ちょっとだったのにどんどん数が増えてきてますね。

で、
基本はこのランキングの100位以下から私は草コインを探します。

ただ100位以下といっても、
最下位まで1300位くらいまであるので、
片っ端から探すのではなく、
まずはネットやツイッターとかで気になるコインを見つけ、
その後に上のランキングで検索
します。

ここでいう『気になる』っていうのがどういう部分に焦点を当ててるかというと、
そのコインが何を目指して作られてるのか?
ってこと。

暗号通貨のまとめサイトなどが今はあるので、
そういうとこで各コインの目的とか仕様とかをしらみつぶしにチェックしてます。

参考サイト:
CoinDatabase

で、
気になるのがあったら上のランキングで検索。

そのコインが100位以下であれば、
次のステップに移ります。

草コインのチェックするとこ

草コインの中にはそもそもの実現性が低いものだったり、
評判の悪い詐欺的なコインもあったりします。

ただ、
ある程度の開発がしっかりと進んでいるようなコインだと、
既に買いが集まっていてあまり旨味もありません。

この線引きが非常に難しいですが、
私個人としては以下のような点を見て、
買いかどうかの判断をします。

  • パートナー企業や開発陣
  • チャート
  • 対応している取引所
  • ネットやSNSの注目度
  • コインの強み

これらをどういう判断基準で見てるかというと、
こんな感じです。

パートナー企業や開発陣
⇒怪しくないか?

チャート
⇒ここから上げそうか?

対応している取引所
⇒評判はどうか?

ネットやSNSの注目度
⇒利用者の多いサイトや著名人が既に発信していないか?

コインの強み
⇒需要はあるのか?

本当ね、
株式投資だったら絶対しない投資法です。笑

なぜなら根拠が弱すぎるから。

でも今の仮想通貨、特に草コイン投資においては、
これくらいでいいと思ってます。

バブルにはバブルならではの投資をしないと!!

具体例『Quantstamp』

具体例をあげるために、
私が先日買ったこちらのコイン『Quantstamp』で説明をします。

ちなみに先述した通り、
私自身大半はあまり根拠を持たず雰囲気で投資しているので、
だいぶ端折って説明します。

こちらが概要。

通貨名 Quantstamp
通貨単位 QSP
公式サイト https://quantstamp.com/
用途 スマートコントラクトを監査する分散型証明プロトコル

そしてこちらが投資の判断基準としている各項目が、
この場合はそれぞれどうだったか当てはめてます。

  • パートナー企業や開発陣
    Yコンビネータが出資。
  • チャート
    ⇒右肩上がり。
  • 対応している取引所
    ⇒大手のBinance。
  • ネットやSNSの注目度
    ⇒国内ではあまりまだされてない。
  • コインの強み
    ⇒スマートコントラクト(イーサリアム)の今後の普及を考えると需要はありそう。

簡単にいうとこんな感じです。

株に投資してた時の判断基準からすると、
我ながら『こんな理由で投資すんの?』って感じです。笑

ちなみに取扱いの取引所は先述した時価総額ランキングサイトのコインの詳細ページ(以下記載)から確認できます。

▼Quantstampの詳細ページ
qsp

▼取引所一覧

取引所

で、
この『Quantstamp』買ってから、
わずか3日で2倍になってなお現在上昇中です。

qsp

(引用元:binance)

草コインはんぱねぇな!ワロタww

大事なのは決断のスピードとリスク管理

草コイン投資に関して、
もっとも大事なことを上げるとすれば、
それは決断するスピードだと思います。

上の『Quantstamp』は買ってから3日で2倍になりましたが、
実はこのコイン初めての草コイン投資ということもあり、
もうちょっと根拠を見出したくて、
もたもた調べてたら1日でなんと2倍になってました。笑

結果論ですが、
見つけた時にとりあえず買いをいれておけば4日で4倍になっていたんですよね。

これぞ仮想通貨バブル!!!

本当結果論ですけど。

こういうバブルの時の投資で大事なのは、
スピードだな!というのを感じてます。

かといって、
闇雲に買いを入れれば間違いなく破綻するだけなので、
ある程度の調べは必要だと思います。

そしてもう1つ大事なことを上げるとリスク管理。

草コイン投資は今市場でにぎわっている仮想通貨投資の中でも間違いなくトップレベルのハイリスクハイリターン投資になります。

当たれば短期間で数倍、数十倍になる投資ですが、
一気に無価値になる投資先もゴロゴロあると思います。
また殆どが海外取引所を使っての取引になるので、
取引所破綻やハッキングリスクなど国内取引所以上に取扱いには注意が必要ですね。

最悪なくなっても凹まない程度の資金で投資をすることをオススメします。

私も草コイン投資に関しては、
今のところ1つのコインに全体資産の1~3%くらいの投資でちまちまとやってます。笑

まー当たれば、
ここから1年以内に100倍、200倍になるコインがゴロゴロと出てくると思うので、
そういうチャンスにチャレンジするのはありですが、
投資におけるリスク管理というのはしっかり意識してやるべきだと思います。

よろしければシェアお願いします!

-仮想通貨


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

gekikarakid
1986年生まれ。福岡県出身。
都内でサラリーマンやってますが、
低収入でやってられないんで、
投資ブログとかやっちゃってます!
プロフィールを見る>>
  • binance口座開設と取引手順

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!