仮想通貨 注目のコイン

2018年オレはこの草コインで億る!

:2018年1月5日


皆さん!
お待たせしました!!!

2018年の目標『億』達成に向けて渾身のポートフォリオが出来上がりました。

年越し?
紅白?
ガキ使?

金にならん話いっさい興味なし!

この年末年始、
選りすぐりの仮想通貨発掘に没頭し、
投資してみました。

2018年はこのポートフォリオで突っ切ってやろうと思います。
んなわけでその中身がこちらですん。

ポートフォリオ

それぞれの通貨に関する細かい記事はまた別途まとめようと思います。
この記事では各通貨の現在の保有価格と量、投資額、取扱い取引所、簡単な保有理由など記してみます。

※2018.1.5時点のデータになります。

【LSK】Lisk(リスク)

Lisk

  • 現時点の保有金額:850万
  • 保有量:3,338
  • 投資額:200万

取扱い取引所

保有理由

JavaScriptという馴染み深いプログラムコードで開発されているブロックチェーンアプリケーションプラットフォーム。
サイドチェーンという独自の仕様で他のプラットフォーム(イーサリアムとか)より性能性と送金時の処理能力の向上が見込める。
プラットフォームとしてはイーサリアムが世界的には普及されるだろうが、LISKはその2番手もしくは同等の位置まで普及すると予想。
そうなると、ここからの伸び代はイーサリアムより上?と期待。
ただ開発の進捗が予定通り進んでいなかったり、何度も発表の延期をするなどその工程具合に不安はあり。

【ETH】Ethereum(イーサリアム)

Ethereum

  • 現時点の保有金額:370万
  • 保有量:30
  • 投資額:250万

取扱い取引所

保有理由

『スマートコントラクト』という機能が実行できる分散型プラットフォーム。
スマートコントラクトとは簡単に言うと契約内容の設定とその執行を自動化する仕組み。
今世界中で行われている「ICO」も大半はこのイーサリアムが使われている。
まだ完成には至っておらず、未だ開発途中の段階だが、
仮想通貨の中では最も実需があり今後も様々なイーサリアムを利用したインフラが誕生してくると思われる。

▼この本とか参考になるね!
1時間でわかるイーサリアム入門 ~ビットコインに次ぐ仮想通貨をゼロから学ぶ~ (NextPublishing)

【QSP】Quantstamp(クアントスタンプ)

Quantstamp

  • 現時点の保有金額:100万
  • 保有量:16,729
  • 投資額:50万

取扱い取引所

保有理由

イーサリアム(Ethereum)スマートコントラクトの脆弱性を発見するために設計されたセキュリティ監査プロトコル。
過去にスマートコントラクトを使ったプロジェクト『The DAO』ではその脆弱性をつかれ、約43億円の資金がハッキングされるという事件が発生している。
このクアントスタンプはそのスマートコントラクトの脆弱性を事前に検知し『The DAO』のような事件の発生を防ぐ役割を果たす。
スマートコントラクトがこれから普及していく先、脆弱性をカバーするためのクアントスタンプは非常に重宝されると予想。
またクアントスタンプのプロトコルは、すべてのイーサリアムプロジェクトを検証し、イーサリアムの主流採用の基本的な部分になるように設計されている。
つまりイーサリアムが来るならこの通貨もオプション価値として今以上に高騰すると見てる!!

【BTC】Bitcoin(ビットコイン)

  • 現時点の保有金額:100万
  • 保有量:0.6
  • 投資額:80万

取扱い取引所

保有理由

仮想通貨の王様。
価格変動が激しかったり、送金が遅かったり色々実生活においての決済手段としては使いづらい面が浮き彫りになってきてるが、全ての仮想通貨の基軸となっているのはやはりビットコイン。
ビットコインが終わる時は仮想通貨が終わる時!
よって仮想通貨投資にあたっては保有しておいて損はなし!!
海外取引所を使ってのアルトコイン交換などその手段としても非常に有用。
また、とある未来人の話では未来の世界ではビットコインを持つ者と持たざる者で住む世界が分けられるとかなんとか…。
こりゃ将来のためにも持っとかないといかんコインですわ!

▼ビットコインそして仮想通貨のことがすごく分かる本
1時間でわかるビットコイン入門 ~1円から送る・使う・投資する~ (NextPublishing)

仮想通貨のことが未だ分かってない人は一読すべし!

【DLT】Agrello(アグレロ)

Agrello

  • 現時点の保有金額:70万
  • 保有量:7,280
  • 投資額:50万

取扱い取引所

保有理由

エストニアで発表された契約プラットフォーム・法的契約の自動化に向けて開発されたスマートコントラクト。
イーサリアムでスマートコントラクトを使用する際はSolidityと呼ばれる特殊なプログラミング言語で動かす必要があるため、プログラム言語習得のハードルの高さがある。
このアグレロは誰でも使えるように分かりやすいインターフェースを整え、個人間のやりとりをスムーズに行えるように構築されている。
またAIがスマートコントラクトを管理する機能もついており、契約者の代わりにその義務を果たす。
スマートコントラクト×AI=イノベーションしか感じないコラボである!!

【XCP】Counterparty(カウンターパーティー)

Counterparty

  • 現時点の保有金額:65万
  • 保有量:128.5
  • 投資額:45万

取扱い取引所

保有理由

お手軽に自分のカスタムトークンが発行できるプラットフォーム。
どういうことかというと、ICO的なことがちゃちゃっと個人間でもできて資金調達が可能。
つまり自分の仮想通貨を発行することができる!
そしてXCPは新しく通貨を発行する際に消費され、流通量は減っていく。
その発行上限数は260万枚。
ビットコインの発行上限が2100万枚なので約1/10。
発行すればするほど数が減っていく+上限数が少ない=希少性で価格は上がる!!

【CAT】BlockCAT(ブロックキャット)

BlockCAT

  • 現時点の保有金額:60万
  • 保有量:1,559
  • 投資額:35万

取扱い取引所

保有理由

イーサリアムブロックチェーンのスマートコントラクトを作成、管理、展開出来るアプリケーション。
これがあれば誰でも簡単にスマートコントラクトを構築出来る。
作成は数クリックを要するのみ。(ホントかよ)
しかし公式サイトの動画を見てると…

https://www.youtube.com/watch?time_continue=9&v=uTcPlgq_dC4

なるほど。
これが普及すれば簡単にスマートコントラクトが構築できそうだ。
スマートコントラクト普及×簡易UI=CAT急騰!!

【PTOY】Patientory(ペイシェントリー)

Patientory

  • 現時点の保有金額:40万
  • 保有量:4,609
  • 投資額:35万

取扱い取引所

保有理由

ブロックチェーンとスマートコントラクトを使って人々の健康管理を推進する分散型電子カルテストレージコンピューティングプラットフォーム。
(なんだか難しいな)

簡単にいうと、
このプラットフォームを利用すると患者、医者、医療機関にとってすごいメリットがうまれる。

  • 患者は自分の病歴や最新の診断結果など、自分の健康管理に関するデータをいつでもどこからでもアクセスできるようになる。
  • 医者は患者のデータが一か所に集約されるので病歴などに関するデータをすぐに把握できるようになる。
  • 医療機関はブロックチェーン管理によってデータ漏洩のリスクも回避し、データの管理コストを削減できる。

これできたら医療界に革命しか感じない!!

【BNB】Binance Coin(バイナンスコイン)

BinanceCoin

  • 現時点の保有金額:1万
  • 保有量:9.8
  • 投資額:1万

取扱い取引所

保有理由

バイナンスが発行する独自トークン(仮想通貨)。
保有している理由はこのコインで仮想通貨取引をするとバイナンスの取引手数料が半額になるから。
それだけ。
ちなみに半額にするには以下のユーザーセンターで設定が必要。
BINANCE

今後も有望な草コインを見つけたら投資するかも

とりあえず、
今のポートフォリオでまとめてあるコインの説明をざっくりしました。
今後も何か有望な草コインが出てきたら投資するかもしませんね。

ただ追加で資金は入れないかなー。

なぜならバブルはいつ弾けるかわからないから。

特に上のリスク、イーサリアム、ビットコイン以外の草コインは時価総額も低く、
正直今後どうなるかわかりません。

なので、
草コインの投資資金に関しては最悪なくなっても構わない範囲でやってます。

草コイン投資はハイリスクですが、
当たればデカそうな夢が見れるコイン。

これが当たれば2018年見えてくるでしょう!

億り人がね!

 

その後・・・(2018.4.10追記)

まさかこの記事を書いた2週間後・・・

コインチェックがハッキングされ、
仮想通貨に深い深い暗黒時代が訪れるとは……。笑

んー仮想通貨はどのコインも現時点で死んでますね。

こんな状態で保有しててもしょうがないので、
一旦現時点で仮想通貨は手仕舞いしてます。

ただ上のコインはプロジェクトも有望だと思ってるので、
相場がまた回復してくれば、
時期を見て買い直す時期がくるかもしれません。

 

gekikarakid
gekikarakid
投資は何が起こるか分かりませんな!

 

よろしければシェアお願いします!

-仮想通貨, 注目のコイン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

gekikarakid
1986年生まれ。福岡県出身。
都内でサラリーマンやってますが、
低収入でやってられないんで、
投資ブログとかやっちゃってます!
プロフィールを見る>>
  • binance口座開設と取引手順

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!