株式投資 株式投資の戦略

2018年の株式相場にそろそろ参入しようかと模索中

:2018年4月11日


2018年の株式相場にそろそろ参入しようかと模索中

2018年株はまーったくの手つかずでしたが、
ぼちぼちまたやり始めようと思います。

とりあえず今は銘柄を絞っている段階ですが、
相場に参入する前に、
現時点でどのような視点で市場を見ているか個人的な見解でも述べておきます。

 

トレンドが変わりつつある2018年

今年になって株式相場に対しては昨年のような銘柄選定は一切しておりませんでした。

理由としては主に2つ。

  • 仮想通貨の方に資金を寄せていた。
  • 株は今年どこかで下落相場に切り替わる可能性があると思ってた。

前者はもう御察しですね。笑

年始から仮想通貨にだいぶ夢を見ていました。
まーまだここからどうなるかは分かりませんけど。

ただ今はある程度、
他の投資にも少し回していこうかなと思ってます。

で、
後者は、
ぼちぼち株をやろうと思い始めた理由につながる部分ですね。

リーマンショック以降、
年単位の大きな下落相場というものがないまま続いている株式市場ですが、
今年になってようやくそのトレンドが転換してきつつあるのかな?
と思ってます。

まだ明確に変わったというには早計かもしれませんが、
明らかに去年の相場とは違いますよね。

去年は強気な相場の影響もあり、
そこそこのリターンを叩き出した私の投資法ですが、
全体の相場がトレンド転換してしまえば、
同じ手法でやってても厳しいんじゃないかなと思ってました。

どうせだったら、
トレンドが転換したのを見計らって、
それに合わせた投資をやろうかな、と。

ようやくその頃合いが来たな、、といった感じです。

gekikarakid
gekikarakid
待ちくたびれましたよ。

 

2018年の株式投資法

さて、
ここからの相場ですが、
私個人の視点としては、
恐らくここから東京五輪の2020年くらいまでは、
右肩下がりの下落相場で市場は推移するのでは?
と見ています。

どこかで何かバブルが弾けるような出来事があるかもしれませんね。
何の根拠もありませんけど。

ただ全体の経済の流れとして、
昨年ごろから物価の値上がりが顕著に見られるようになってきたり、
諸外国の利上げもちらほらと話題になってきたり、と
世界的にも景気後退期に入っていく傾向が見られます。

あとは原油も最近怪しい動きがちらほら見られますね。

何が暴落を起こすきっかけになるかは分かりませんが、
とりあえず目先の市場は下がる目線でいようと思います。

で、
その中でなにをやっていくかというと、
『株の空売り』です。

短期的なロングもちょいちょい入れてくかもしれませんけど、
メインはこの『空売り』を中心とした戦略でいこうかなと思ってます。

というわけで、
現在銘柄選定中です。

また購入したら報告をしようと思います。

 

よろしければシェアお願いします!

-株式投資, 株式投資の戦略


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

gekikarakid
1986年生まれ。福岡県出身。
都内でサラリーマンやってますが、
低収入でやってられないんで、
投資ブログとかやっちゃってます!
プロフィールを見る>>
  • binance口座開設と取引手順

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!