仮想通貨

ビットポイントの評判ってどうなの?ネットにある皆の本音を検証!

ビットポイントの評判ってどうなの?ネットにある皆の本音を検証!

以前、
私がおすすめする国内の仮想通貨取引所で、
ビットポイントを紹介しましたが、、、

ネット上での評判はどうなのか?

こう思ってる方も大勢いると思うので、
仮想通貨界隈のそこらへんの本音を検証してみました。

ご参考にどうぞ!

良い評判

ぶっちゃけ良い評判は、
上の記事で紹介しているおすすめの理由と、
被ってるものが殆どでした。

なので、
割愛して進めますが、
参考までに私が書いていたおすすめの理由を、
以下にも箇条書きで掲載しておきます。

  1. 一度もハッキング被害やサーバー停止がない
  2. 最短で翌営業日に口座開設可能
  3. 取引手数料が無料
  4. 仮想通貨の送金手数料も無料
  5. 多用な取引ツールが充実
  6. ハードフォーク対応も可能
  7. 電話での対応可
  8. 取扱い通貨が取引板で売買可
  9. 即時入金対応
  10. 確定申告の計算が楽にできる
  11. 親会社が上場企業のリミックスポイント

良い評判の中でも特に意見が多かったのは、
「ハッキングが一度もない安心できるセキュリティ」「確定申告が楽にできる」って意見ですね。

仮想通貨といえば、
取引所のハッキング騒動や、
確定申告の面倒さなど、
不安を感じる意見がネット上でも散見されてますが、
ビットポイントを使えば、
それらの不安も解消されそうです。

悪い評判

さて、
続いては悪い評判。

基本的に、
ビットポイントの不満やデメリットを語ってる口コミはあまりありませんが、
もちろんゼロではないです。

今回はいくつか述べられてる悪い評判で、
特にその中でも意見が多かったものを挙げてみます。

スプレッドの幅がデカい

スプレッドというのは、
「売値と買値の差」を言います。

ビットポイントのデメリットとして、
このスプレッドの幅が広いという意見は、
ネット上でもたまに見かけますね。

実際に他の取引所と比べてどうなのか?

同時間帯のBTC取引板の価格を見比べてみました。

ビットフライヤーのBTC取引板

ビットフライヤー

売値714,833円ー買値714,762円=スプレッド71円

コインエクスチェンジのBTC取引板

コインエクスチェンジ

売値715,433円ー買値715,401円=スプレッド32円

ビットポイントのBTC取引板

ビットポイント

売値717,766円ー買値716,028円=スプレッド1,738円

BTCスプレッドの検証結果

ビットフライヤー:71円

コインエクスチェンジ:32円

ビットポイント:1,738円

BTC取引高上位のビットフライヤー、コインエクスチェンジと比べてみると、
スプレッドの差は確かにありすぎですね。

このスプレッドでは、
スキャルトレードを主戦にしている短期トレーダーには不向きな取引所だと言えます。

ただ、
これだけスプレッド幅が大きいのはBTCのみです。

アルトコインに関しては、
他の取引所と遜色ないスプレッドで取引が行えます。

むしろ、
販売所形式でしか購入できないビットフライヤーなどと比べると、
アルトコインに関しては、
取引板で購入できるビットポイントが遥かに割安でしょう。

先ほどのBTCと同様に、
ETHでのスプレッドを見比べてみましょう。

ビットフライヤーのETH販売所

ethスプレッド価格

売値33,867円ー買値31,501円=スプレッド2,366円

コインエクスチェンジのETH取引板

コインエクスチェンジ

売値31,656円ー買値31,416円=スプレッド240円

ビットポイントのETH取引板

ビットポイント

売値31,999円ー買値31,515円=スプレッド484円

ETHスプレッドの検証結果

ビットフライヤー:2,366円

コインエクスチェンジ:240円

ビットポイント:484円

ETHになるとビットポイントのスプレッドはグン!と縮まりましたね。

コインエクスチェンジのスプレッド幅が一番小さいので、
こっちのほうが魅力的に見えますが、
コインエクスチェンジはアルトコイン手数料が約定金額の0.1~0.25%かかります。

ビットポイントはどの通貨と取引しても、
手数料は無料なので、
一概にスプレッド幅だけで取引所を決めようとすると、
思わぬところでお金が掛かったりします。

電話がつながりにくい

ビットポイントといえば、
仮想通貨取引所で唯一となる電話サポートを行っているのが特徴です。

電話でサポートしてもらえると、
安心感を感じる方って結構多いですよね。

ただ、
こちらの電話サポートですが、
2017年末ごろにはなかなかつながらないなどの意見も見られました。

2017年末~年始の時期と言えば、
ビットコインも200万円を超えて市場が最も盛り上がっていた時期ですね。

私もここ最近はないですが、
昨年ビットポイントに電話した時、
つながりにくい状況が何度かありました。

ただ、
ビットポイントもその部分のサポートに補強の必要性を感じていたのか、
最近親会社のリミックスポイントが沖縄にコールセンターの拠点を設置するなどの動きをしています。

自社のサポート体制の強化はもとより、
他社のコールセンター業務およびバックオフィス業務の受託なども視野に入れてるらしく、
これまで以上に電話サポートなどの顧客フォローには力を入れていくと思われます。

まとめ

ネット上で見られたビットポイントの評判について、
いくつか触れてみました。

「スプレッドが大きい」「電話がつながらない」など、
不満を言う意見も確かにありますが、
それを差し引いても、
国内の仮想通貨取引所では、
1番信頼のおける取引所ですね。

個人的には出来高が少ないのがちょっとネックですが、
これから利用者が増えてくると、
そこらへんのネックも解消されてくるでしょう。

ビットポイント公式サイトへ

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る