仮想通貨資産

セントラリティ保有144日目!今後価格は上がるのか?原資120万の資産報告!

セントラリティ保有144日目!今後価格は上がるのか? 原資120万の資産報告!

いやいや大変ご無沙汰しております。

久々の資産ご報告でございます。

とある読者から、
「資産報告辞めたんですか?つまらなくなりましたね。」
と辛辣な感想をいただき、
慌ててブログを更新してるダメ管理人です。

どうもサボっててすいませんね。

その読者のご指摘の通り、
ここ最近はブログのアクセス&収益アップばかり考えて、
そんな記事ばかり書いていました。

やっぱりばれてました?

CENNZよりもSEOのことばかり考えてましたよ。

SEOとはネットの検索結果のこと。

検索結果の上位表示を狙うことをSEO対策と言います。

んー、
ちゃんと見てる人にはバレバレですね。

反省しております。

正直資産報告の記事って、
あんま読んでる人いないから需要ないかな~
なんて思ってたのですが、
きちんと読んでる方もいたみたいで、
少し感激しております。

「資産減ってる現状を書くのも萎えるなー…」
という現実も記事を書くモチベーション低下につながっていたのですが、
それは記事執筆者の意見であって、
読者視点で見ればそういう資産報告もむしろ面白いですよね。

資産が減ってるのも生々しく伝えるのが、
このブログの醍醐味だな!

と改めて気づかされました。

というわけで、
クソのように減ったセントラリティの資産報告をしてまいりましょう!

ここまでのセントラリティ資産の振り返り

久々の報告なので、
ここまでの推移を時系列で少し振り返りましょう。

(え?もったいぶるのうざい?ま、勘弁してや)

まず私がセントラリティのトークンCENNZを購入したのは、
およそ144日前。

その時の資産はこんな感じでした。

保有1日目

118.59万円

この時のCENNZは、
他の仮想通貨がナイアガラの滝のようにダダ下がる中、
1つだけしぶとくジワ上げしていました。

およそ1年前から含み益が最高1,000万超えになるまで保有していたLSKを、
最終的にプラス6万という極小な利益で売り払った私は、
めちゃんこ悔しかったので、
勢いでこのCENNZを買ったことを今でも覚えています。

そして同時にこれを100倍になるまでガチホしてやると、
心に決めました。

保有17日目

174.84万円

購入してわずか3週間弱で+50%の伸びを見せるCENNZに可能性を感じる私。

「さすがCTIA案件のセントラリティや!来年億り人になれるで~!」

と億る気マンマンで税金の心配をしれっとしていました。

CTIAとは暗号通貨やトークンなどのブロックチェーン暗号資産を専門とする投資アドバイザリー会社。
CTIAがサポートしているプロジェクトをCTIA案件と言う。

完全に舞い上がってました。

2018年9月現在、
今のところこの時がピークです。

保有51日目

74.82万円

数多の仮想通貨が下落する中、
それまで無双していたCENNZがじわじわと下がり始めます。

「CENNZは何も問題ない!地合いが悪いのだ!」

奈良判定どころではない、CENNZ寄りの見方です。

完全に銘柄に惚れてます。

保有66日目

35.51万円

他の仮想通貨を圧倒的に上回る速度で暴落するCENNZ。

2週間あまりで原資の1/3以下の価格になります。

この時の心境を四文字熟語で表すならまさに

「茫然自失」

この時は基軸通貨であるビットコインも70万円を割ったりするなど、
大暴落の地合いでした。

「ビットコインが下がってるなら、
まーしゃないわな。」

とりあえず気持ちを落ち着かせます。

保有72日目

64.27万円

大暴落の次は大暴騰!

1週間で2倍近くの上昇を見せてくるCENNZに歓喜!

原資120万の半分なのに、
かなり気持ちは浮ついてました。

「これは年内10倍はいくな!」

10%くらい本気で思ってました。

今は2%くらいです。

保有100日目

36.77万円

大暴騰の次は大暴落!

誰や!CENNZで遊んでるやつは!!

本当に行って来いで、
綺麗に戻ってきた価格になりました。

ただこのラインはずっと下げが止まるラインなのでね。

たぶんここから上がっていくでしょう。

大して気にも留めていませんでしたが、
ちょうどこの日が節目の保有100日目。

いいかげん資産を見るのが嫌になってきたので、
資産報告は50日ペースにしようかな。

と甘えを見せてきた自分がいました。

今保有してるセントラリティの価格は・・・

そこからさらに44日間!
放置していたセントラリティのCENNZ。

資産報告を怠けていましたが、
久々に更新です!

あれから価格はどうなったのか。

セントラリティの資産はこうなってました!!!

ドンッ!!!

↓↓↓

15.94万円

CENNZ半端ないって!!!

普通144日で1/10になる?

ちなみに今はビットコイン(BTC)も上がってるのによぉ!

cennzとBTC相関図

一体CENNZに何が起こっているのだろうか…

CENNZの価格が上がってこない理由を考察

仮想通貨の基軸通貨であるビットコインは順調なのに、
なぜCENNZはこうも下がっているのだろうか。

そこらへんの要因をあれやこれやと専門家のフリして考えてみました。

今のビットコインの上げはフェイク!?

今ビットコインが結構調子良くてガンガン上がってますよね。

3週間ほど前は68万円くらいまで落ちましたが、
今は80万円くらいまで上昇しています。

ビットコインが上がってるからと言って、
他のコインも上がるというわけではありませんが、
さすがにここ数か月のビットコインと他のコインの値動きは差がありすぎです。

どれくらい違うかと言うと、
ビットコインはここ3カ月60~90万円の価格帯を上下してる動きですが…

btcチャート

セントラリティはひたすら右肩下がり…

セントラリティ

イーサリアムも…

イーサリアム

リップルも…

リップル

ビットコインだけ上下運動…

ビットコインは60万~90万の間を上下

なんでビットコインだけこんな動きなっとるねん!!

って話ですが、
ビットコインの下落を支える存在にテザーという通貨があります。

テザーとはテザー社が自社に預けられている米ドルと等価交換で発行する通貨

テザーはテザー社にある米ドルと等価交換で発行される定義の仮想通貨ですが、
その定義を無視して無限にテザー社から発行されている疑惑があります。

その発行されたテザーで何が行われるかというと、
ビットコインが買われるわけです。

つまり、
ビットコインの価格操作が出来るわけですね。

テザーによるビットコインの買いは、
2017年から既に行われていた疑いがあり、
こういう一企業による相場操縦の懸念もあって、
ビットコインのETF認可は却下されてるという見方もあります。

ETFとは上場投資信託のこと。

ビットコインがETFに認可されれば、その価格はとんでもなく跳ね上がると見られている。

少し話が本題から逸れましたが、
ここ最近のビットコインは、
このようにある一部の機関によって操作されている疑いがあります。

これにより、
どういうことが言えるかというと、
仮想通貨市場からは引き続き資金が抜け続けているが、
基軸であるビットコインが上がったり下がったりしていることによって、
仮想通貨相場がトレンド転換しているように我々は錯覚してしまっている恐れがあります。

テザーが価格操作をしているので、
ビットコインは現在80万円近辺をキープしてますが、
その操作がなかったら、
本来のビットコイン価格は今40万円くらいかもしれませんね。

この見解なら、
ビットコインが目先上がってるからといって、
仮想通貨全体がトレンド転換したわけではないので、
CENNZの下落が止まる道理はないわけです。

価格操作の上げは短期的なので、
またビットコインは下がってくると思われます。

セントラリティのプロジェクトが実はクソ!?

セントラリティはDapps(分散型アプリケーション)のプラットフォームで、
個人的にはこのプロジェクトはそのジャンルにおいて、
世界トップクラスのプラットフォームになるんじゃないか?
という可能性を感じています。

だから投資してるんですけど。

ただ、
最近このプロジェクトが実はちゃんとしていないんじゃないか?
という疑念もあります。

その主な理由はこちら。

  • テレグラムが機能していない
  • CTIAが実は大した会社じゃない
  • プロジェクトの進捗が一向にわからない

それぞれの理由を詳しく見ていきます。

テレグラムが機能していない

テレグラムとは、
プロジェクトの運営スタッフと投資家がコミュニケーションをとるツールです。

日本国内ではLINEがコミュニケーションツールとして大多数に利用されていますが、
世界的には(特に仮想通貨関連では)このテレグラムがセキュリティも高く、
幅広く使われています。

セントラリティにも他の仮想通貨と同じく、
日本語版と英語版のテレグラムがあるのですが、
ここ数か月このテレグラムにいた運営スタッフが全く顔を出さなくなりました。

確かにテレグラム内では、
値下がり続けるCENNZに嫌気が差した投資家から誹謗中傷とも取れる言動や、
対応の難しいクレームなどが出てましたが、
こういう窓口を設けている以上、
そこの対応はすべきだと私は思います。

セントラリティのプロジェクトに出資している投資家相手なら尚更ですね。

ですが、
もうスタッフが全くいない!

たまに出没するのですが、
日本語版のテレグラムなのに、
英語の案内をとりあえず貼り付けていなくなるという、
やっつけ運営になっています。

数か月前は、
常駐とまでは言いませんが、
日本語で対応してくれるスタッフがちょくちょく顔を出してたんですけどね。

今やただのネットの掲示板と同じような感じになってます。

こういうのは非常に残念ですね。

プロジェクトの技術などとは関係ない部分でしょうが、
サポートが悪いのは印象が悪いです。

あとセントラリティのテレグラムは英語版のグループもあるのですが、
そちらの人数が一向に増えないのも、
「運営スタッフ何やってんの!」
って感じですね。

盛り上がってるの日本人だけやーん!って。

ちなみにそのテレグラムはこちら。

日本語版英語版

CTIAが実は大した会社じゃない

これは当初から少し不安を感じてた部分ではありますが、
ブロックチェーン暗号資産を専門とする投資アドバイザリー会社
と謳っているCTIAが実は大した会社でないのでは?
と不安を感じてきてます。

なぜこのような疑問を感じるかと言うと、
CTIAはきちんとした公式サイトがあるのですが、
この公式サイトが「常時SSL化」が出来ていないんですね。

常時時SSL化とはSSLサーバ証明書を利用してサイト内の全ページをHTTPSで表示させること

常時SSL化をしているサイトはアドレスバーに緑のアイコンと文字で「保護された通信」と出る。
↓↓↓

保護された通信

対応できていないサイトは「保護されていない通信」と出る。
↓↓↓

保護されていない通信

セキュリティ性が高く昨今のWEBサイトでは常時SSL化設定が推奨されている。

この常時SSL化は企業でもまだ対応しきれていないところがあり、
特段珍しいことではありませんが、
ブロックチェーンという最先端の技術をサポートする会社がこういう部分の対応できていないってどうなの?
とぶっちゃけ思いますわな。

しかも、
ここ最近公式サイトをリニューアルしたばかりなので、
そのリニューアル時にSSL対応をするのが定石だと思いますが、
何故かしていない。

さらに、
公式サイトのURLもリニューアルと合わせて変わっていたのですが、
旧URLからのリダイレクトもしていない…
素人さんが会社やってるのかな?という感じが否めませんね。

リダイレクトとは指定したウェブページから自動的に他のウェブページに転送されること。

サイトのURLを変更する際どこの企業でも行われている。

WEBの人材がいないんですかね。

ブロックチェーン技術のサポートに関しては、
正直分かりませんが、
少なくとも公式サイトの運用に関しては不安に思うレベルだと言えます。

プロジェクトの進捗が分からない

今現在セントラリティのプロジェクトって何してんの?

っていうのがさっぱりわかりません。

meetupなどCEOが登壇する場では、
将来的な構想だったりをスピーチで話はしますが、
現在進行形で何をやってるのか?
というのが全然わかりません。

年内に「セントラリティ上で展開するDappsは100個を目指す」と公言してましたが、
じゃあ今現在展開されてるDappsは何個なわけよ?
というのがわかりませんわな。

meetupの時は20個くらいと言ってたような記憶があるので、
年内100個であるなら半分は行ってないと目標達成が難しい気もしますが、
進捗はどうなんでしょうね。

とりあえず続けます

長々と語ってしまいましたが、
とりあえずCENNZの価格がどんだけ下がろうが、
セントラリティのプロジェクトが不安一杯だろうが、
資産報告の記事は続けます。笑

これからも見に来てくださーい!

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る