仮想通貨

セントラリティ(CENNZ)取引所上場!ICOから価格何倍?100倍狙える仮想通貨!

セントラリティ(CENNZ)取引所上場!ICOから価格何倍?100倍狙える仮想通貨!

2018年1番注目の集まったICOといえば・・・

セントラリティではないでしょうか。

1月15日に行われたICOは、

僅か6分で約100億円相当のトークンが完売する

という記録を打ち立てたバケモノICOです。

セントラリティ(CENNZ)の現在の価格

セントラリティの現在の価格はこのようになっております。

▼セントラリティ(CENNZ)日本円表示▼

 

上場してから2週間ほど経ってコインマーケットキャップに反映されるようになりました。

上に表示されてなかったらコインマーケットキャップのサーバーが落ちてるかなんかしてますね。
(スマホからだと読み込めないかも。)

初登場のRANKは1000位以下のところにいましたが、
ここからどうなっていくでしょうか。

注目を集めてた巨額ICOだけに気になります。

セントラリティの上場時の価格

ICOから約1カ月ちょいたった2月26日、
セントラリティは分散型取引所SingularXに上場しました!

その時の気になる価格は、

ICO時『1CENNZ=約15円』だったのが、

上場後『1CENNZ=約70円』くらいを推移。

当時の取引所売買板の価格はこのようになっていました!

cennz

※2月28日時点の価格

2月28日のETHが1ETH=約9万円の価格だったので、

この時の1CENNZは、

0.00079~0.00080ETH×9万円=71~72

になります。

現在上場している取引所

現在セントラリティ(CENNZ)が上場している取引所は更に増えて、
クリプトピア』と『SingularX』の2箇所になります。

クリプトピアは出来高も多く取引の操作が簡単でおすすめです。

SingularXは操作が難しいのがやや難点。

どちらの買い方もこちらでまとめてますので取引の参考にしてください。

ちなみに私は、
「Singularで500CENNZ」「クリプトピアで34,000くらいのCENNZ」を買いました!

 

上は2018年4月18日時点の価格(1CENNZ=34円)ですね。

ここから資産が1億円になるまでガチホするで~~!!

つまり1CENNZ=3000円くらいになることを期待。

ここから約100倍です!

セントラリティが100倍になると思ってる3つの根拠

セントラリティ(CENNZ)がなぜここから100倍になるくらい期待してるかというと、
それには3つの根拠があります!

以下それぞれ説明します!

現時点で全く目立っていない!

仮想通貨をやっていない方でも、
昨今の仮想通貨ブームで、
ビットコインやイーサリアムを知ってる方は結構おられると思います。

仮想通貨をちょっとやってる方なら、
リップルとかネムとかリスクとか、
ここらへん知ってたりする方多いですよね。

で、セントラリティ………

周りで知ってる方いらっしゃいますか?

まー私は仮想通貨のコミュニティとか色々入ってるので、
そこの界隈ではよく聞きますよ。

でも、
国内取引所でしか仮想通貨をやっていない方とかなら、
まず知らないですよね。

CENNZなんて言ってもドラゴンボールの仙豆と勘違いされるのが関の山です。

ちなみに今のところ海外でもあまり知名度はありません。

開発チームがいるニュージーランドと日本のコアファンの間ではわりかし賑わっていますが、
仮想通貨の取引量が多いアメリカとかでは全然です。

ただ、
現時点で知名度がないってことは、
ここからの伸び代が十分にあるってことを示します。

プロジェクトが色々な企業と提携したり、
BINANCEやBittrexなどメジャーな取引所に上場すれば、
さらに価格が上がることが期待できます。

プロジェクトが既に実用段階にある

セントラリティのプロジェクトがどういうものかは後述しますが、
既に開発拠点であるニュージランドでは複数の企業がこのセントラリティのプラットフォームを利用しています。

仮想通貨では殆どのプロジェクトが開発途中のものが多い中、
これは非常に珍しいケースです。

よくICO詐欺などで見られるケースとして、
開発段階のものやまだ開発に至っていない構想段階のプロジェクトが多く、
途中で頓挫してそのまま霧散するというものがあります。

セントラリティは既に実用段階で使われているので、
少なくとも「結局やってみたけど出来ませんでした!」的な展開はないですよね。

ここからプロジェクトが普及していくかどうかは注視しないといけませんが、
複数の企業で既に使われているのはそういう意味でも安心感があります。

ちなみに2018年1月のICOの段階でプロジェクトが稼働して2年くらいは経過していたとか。

実績年数もそれなりにあると見てます。

アドバイザーとしてCTIAが名を連ねている

セントラリティのアドバイザーでCTIAという企業がいます。

ちなみにこの左下のロゴですね。

アドバイザー

CTIAとはスイスに拠点を置く、
暗号通貨やトークンなどのブロックチェーン暗号資産を専門とする投資アドバイザリー会社です。

このCTIAは仮想通貨プロジェクトのマーケティングやコンサルティングを行っており、
ICO詐欺などから投資家を保護するため、
プロジェクトの調査なども行っています。

つまり、
このCTIAがアドバイザーとして関係しているセントラリティは、
CTIAの調査も既に行われており、
非常に期待値の大きいプロジェクトであると見ることができます。

ちなみにCTIAがどのような企業か気になる方はこちらの公式HPをご覧ください。

CTIA公式サイト

セントラリティとはどういうプロジェクトか?

セントラリティがどういうプロジェクトなのか?

ホワイトペーパーなどを読んでみて分かったのは、
DAppsプラットフォームだということ。

DAppsプラットフォームとは、
分散型アプリケーションが製作できるイーサリアムと同じタイプですね。

ちなみに、
その代表格であるイーサリアムとは以下のような違う点があります。

  • プラットフォーム上で使えるモジュールという部品がある
  • モジュールを使えば簡単にDAppsを構築できる
  • モジュールはCENNZ(セントラリティのトークン)で買う
  • モジュールを各DAppsが使うことによりユーザーやデータの共有が可能

イーサリアムよりも簡単に作成できてかつ、
そのプラットフォームで作成されたアプリで、
データの共有が可能みたいですね。

例えば、
スマートフォンのアプリを例に出して言うと、
アプリを跨いだデータの共有って出来ませんよね?

アプリAで登録した自分の情報を、
そのままアプリBで利用なんてできないので、
新たにアカウント登録をしないといけません。

セントラリティのプラットフォームで作成したアプリでは、
このデータの共有が出来ちゃうんですね!

アプリ間でデータの共有が出来るので、
それぞれのアプリでアカウントを新たに作ったりする必要がないわけです。

しかもセントラリティ独自のモジュール(部品)を使えば、
より簡単にアプリが作れちゃって、
開発者にとっても非常に助かるプラットフォームになってるとか…!

もっと詳しく知りたいという方は、
以下の公式サイトなりをチェックしてみるとよろしいやん。

セントラリティ公式サイト

あとは3月にオープンした公式テレグラムも活用すると情報収集に役立ちますよ。

セントラリティ公式テレグラム

英語版日本語版

セントラリティは、
イーサリアムの開発陣が複数携わっているとか、
既にプラットフォーム上で利用されているアプリが10以上あるとも言われており、
要注目のプロジェクトであることは間違いなさそうです。

2018年5月には国内初のmeetupが東京で行われたので、
私も行ってきました!

エアドロップ情報!

2018年5月にはCENNZトークン保有者を対象にしたエアドロップを行いました。

エアドロップってのは、
指定のトークン保有者を対象にしたトークンの無料配布ですね。

先日のmeetupでは、
今後もCENNZ保有者を対象にエアドロップを行っていくことを明言していました。

セントラリティ上で作られるトークンはちょいちょいエアドロするみたいですよ!

セントラリティ級?他に気になるICO

セントラリティはICO前から「どうやらすごいらしい」的な話がちらほら出ており、
そして実際にICOが開始されるとあっというまに完売になりました。

こういう話ってのはいつのまにか出てきますよね。

ICOはほとんどがプレセールスやプライベートの段階で取引が行われており、
一般の人のためにはわずかなトークンしか残されてないとも言われてます。

そう考えるとセントラリティも今回一般枠というのは、
全体の何割だったのかが気になるところ。。

セントラリティの特徴として、
その購入難易度の高さから、
実際に行われた公式の購入口以外にも、
怪しげな販売を代理する人がネット界隈ではちらほら見受けられました。

こういう人たちが出てくるICOっていうのは、
セントラリティのように俄然注目度の高いICOなのかなーと思います。

同時に詐欺被害のようなことに合う方も多いので、
注意をしないといけませんね。

2018.9.1追記

なんだかんだ個人的に推しだったセントラリティですが、
上場からとんでもなく暴落してるので、
また記事を書いてみました。

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る