ガンホー【3765】2018年度業績は四季報予想を超えると判断し損切り!

ガンホー【3765】2018年度業績は四季報予想を超えると判断し損切り!

空売りを仕掛けていたガンホーですが連日上がり続けるのがどうしても気になり、週末色々調べた結果、ある結論に行きつきました。

「オレ完全にガンホーの決算見誤ってるわ」

いやーやってしまった。

なぜそう思ったか?

それは、ガンホーといえば業績の大半がアプリ「パズドラ」の売上なわけですが、今はネットで調べればすぐアプリの予想売上が調べられるんです。

その予想売上を見る限り昨年11月、12月の売上が完全に想定外の伸びをしてましてね。

このネットで調べた数字がどの程度信憑性があるかは分かりませんが、たぶん四季報の予想はゆうに超えてくると見てます。

前年の売上は超えてこないと踏んでますけど、個人的には四季報予想より下と見てたシナリオが崩れたので、即刻ガンホー損切りです。

くっ…約1万4千円くらい損してしまった。

しかし、仕方ない。

完全に見誤った自分が悪いのだ。

ただ、もやもやするのはこの日までずっと上がってた株価が、なんで損切りした日に限って下がっていくかなー。

ま、完全な結果論なんですけどね。

今後に活かすために今回の空売りがなぜ行けなかったのか。

その反省点でも戒めに記しておきましょう。

スポンサーリンク

ガンホー空売りの反省点

今回ガンホーの空売りで何がいけなかったか?

流れとしては空売りインから損切りまでこんな感じだったわけですが…

  1. 週足チャートの三尊狙いで空売りイン
  2. 空売り翌日に決算1週前ということに気づくも業績悪そうなのでそのまま保有
  3. 想定していた業績を上回ると判断し損切り

この「1」の時点で空売りを仕掛ける銘柄の決算日を把握していなかったのが完全にミスでした。

しかし!

もっと反省しなければいけないのは、そこからさらに傷口を広げたのが「2」の判断。

この「2」は致命的にいかんね!

なぜならば、今回の空売りは「決算1週前」ということが最初から分かっていれば仕掛けていないわけで、その事実が分かった時点で損切りをするべきでした。

決算1週前なんて株価が期待上げでずっと上がり続ける可能性が高い期間です。

業績が例え悪かろうが、決算1週前に空売りを仕掛けるのは完全に間違えてますわ。

今度から空売りを仕掛ける時はきちんとその銘柄の決算日を把握するのはもとより、
仕掛けた後に『そもそも空売りを仕掛けなかった要因』が出てきたら、
潔く損切りをするべきですな。