株の本3大名著ランキング!何度でも読みたい投資家必見のおすすめ本は?

株の本は世の中にごまんとありますが、
本当に名著と言われる本はかなり少ないのではないでしょうか。

名著の特徴として何回も読めば読むほど、
理解が深まるという点があります。

このブログではこれまで様々な株の本を紹介してきましたが、
今回は「これぞまさに名著!」と私が思う3大ランキングを発表します。

スポンサーリンク

3位:グロース投資の神髄が詰まった名著

オニールの成長株発掘法

アメリカの投資家ウィリアムオニールの名著。

これ1冊でグロース投資の全てが学べる!と言っても過言ではない、
非常に濃い内容が詰まった本です。

グロース投資とは、
市場で急成長している比較的小規模の会社に投資をし、
利益を上げていく投資法です。

基本的に急成長している会社の株価は、
市場の価値が既に織り込まれている状態のため、
業績が上がって株価も上がるということは滅多にありません。

ですが、
このオニールの投資法の知識を身につけると、
その中でも業績の伸び以上に株価が伸びる銘柄というのを発掘できるようになります。

日本国内では「新高値投資」という投資法で色んな本が出ていますが、
オニールの本はそれらの投資の原点にあたる手法です。

つまり!

新高値投資を身につけたいなら、
このオニールの本を読めば、
より純度の高い新高値投資が学べます。

新高値投資の本家といっても過言ではないでしょう。

さらに、
この本の知識を身につけると、
株式投資だけでなく、
サラリーマンにとっては仕事の面でもめちゃくちゃメリットが発生します。

今後も伸びていきそうな企業の選定が出来るようになるので、
ビジネスの参考にしたり、
転職する際の企業選びの参考に出来たりもします!

何回も読めば読むほど、
学びが得られる本なので、
まだ読んでない方はぜひ読んでみましょう!

2位:個人投資家必読の一冊

ピーター・リンチの株で勝つーアマの知恵でプロを出し抜け

投資の神様と言われるピーターリンチの名著。

アマチュアは視点さえ間違えなければ、プロや全体の相場よりずっと好成績を上げやすく、有利。

引用:ピーターリンチの株で勝つ

本のタイトルやこの言葉が指す通り、
個人投資家がプロ(ファンドマネージャーやアナリストなど)に勝る点において、
ピーターリンチの非常にありがたい言葉がこの本では書かれています。

またそれと同時に、
アマチュアはプロの言うことに惑わされるな!
と語られています。

株で勝つために必要なのは才能や遺伝などではなく、
企業を分析して投資するための理由などしっかり見極めること。

  • 本当に投資する必要があるのか?
  • 何を期待して投資をするのか?
  • 株価が急落したらどうするのか?

と、
株式投資で勝つための投資をするにあたり、
ピーターリンチがどういう判断で投資をしているのか、
ということがつらつらと書かれています。

上のようなことばかり書いていると、
非常にお堅めの本かと思うかもしれませんが、
実際の中身はピーターリンチが少しウィットに富んだ言葉で、
それらのことを述べており、
爆笑とはいかないまでも「フッ」と鼻で笑ってしまいそうなことが随所に書いてある本です。

全体的にやさしめの内容で書かれており、
特に長期投資においてもっと精度の高めた投資をしたいという方には、
得られるものがかなり多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

1位:これぞまさに株式投資のバイブル

全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦

アメリカの投資家ジム・クレイマーの名著。

ジムクレイマーはアメリカのヘッジファンドマネージャーをやってたり、
投資情報番組やラジオの司会をやってたり、
と多才な面を見せる投資家です。

世の中に株のことを書いた本は数多ありますが…

このジムクレイマーが書いた本は非常に素晴らしい

個人的に読んだ本の中でナンバーワンです。

この本を初めて読んだときは正直書いてることがチンプンカンプンでしたが、
時間を置き、
投資で試行錯誤を繰り返し、
そして改めて読み直してみると、
「あぁ、なるほど。この本が言ってたのはこういうことか。」
ということがじんわりと分かってきます。

読んで得られるものは、
投資家のレベルによって異なる本です。

つまり!

これからあなたの投資家としてのレベルが上がっていけば、
上がった分だけこの本から得られるものが増えていくはず。

この本はぜひとも読んでいただきたい!

まとめ

株の本名著ランキングいかがでしたでしょうか!

今回紹介した本は読めば読むほど新たな知見が得られ、
株への理解がどんどんと深まっていく非常に中身の濃い本です。

1回読んで終わりにするのは非常に勿体なく、
ついでに言うと1回読むだけでは、
本に書いてある一部分のことしか理解が及ばないと思います。

読んだ後に、
しばらく本で学んだことを実践してみて、
また少し期間が空いてから読んだりすると、
「あれ、なんか前に読んだ時よりも中身がわかるなぁ」という感覚になるはず!

これぞまさに名著から得られる感覚といっていいでしょう!

株初心者必見のおすすめ本10選+最速で読むための速読本紹介!

私が実際に読んだ本の中から選りすぐりの10冊+爆速で身につく速読本を紹介します!
株式投資の本で良書を探されてる方はぜひ参考にしてください。
さらに詳しく
最新情報をチェックしよう!