株式投資で負ける人の特徴5選!あなたは大丈夫?負け組投資家の共通点!

2019年2月3日

株式投資で負ける人の特徴5選!あなたは大丈夫?負け組投資家の共通点!

あなたは株式投資で勝ってますか?

株を始めたばかりの初心者だと、
株で勝つことはめちゃくちゃ大変なことに感じますよね。

株で勝つことはなかなか簡単なことではありませんが、
個人的には日々の努力を継続し続ければ、
それなりに勝てるようになるものじゃないかなーと感じてます。

あの個人投資家cisも先日出したこちらの本で「無限に努力をしていれば、たいていの人には勝てるようになる」と言ってますしね。

created by Rinker
¥1,310 (2019/02/16 11:05:47時点 Amazon調べ-詳細)

株式投資は努力を継続し続ければ、大体の人は勝てるようになります。

裏を返せば、
努力を継続できない人はいつまで経っても株式投資で勝つことは出来ません。

あと努力を継続できないに加え、
こういう人も株式投資で負けてるよなーと個人的に出会った負け組投資家の特徴を今回はまとめてみました。

思い返すと、
負けてる投資家ってめちゃくちゃ共通点があるんですよね!

さてさてあなたは大丈夫ですか?

株式投資で負ける投資家の特徴5選を発表します!

スポンサーリンク

投資する根拠を言えない

投資する根拠を言えない

負け組投資家に共通する代表的な特徴!

それは

「自分が投資する根拠が言えない」

あなたは投資をする際なぜその銘柄に投資をするのか、その根拠がきちんと言えますか?

負けてる投資家は、投資をする根拠が言えない人が大多数です。

では、彼らが投資をすると決めた理由は何でしょうか?

よく聞くのが「〇〇が言っていたから。」という他の投資家が推してたことを理由にするパターン。

負けてる投資家は、自分で考えて投資をしないんですよね。

こういう投資家は100%勝ち続けることが出来ません。

なぜなら株式投資でずっと勝ち続ける投資家なんてのは存在しないからです。

どんなに優秀な投資家でも予想が外れる時は来ますし、
大きく負けてしまうこともあります。

自分自身で投資をした根拠をしっかり持っている投資家であれば、
なぜその投資がダメだったのか、原因を分析して自分の知識として蓄えることが出来ます。

ですが、
自分で考えて投資をしていない投資家はなぜその投資がダメだったのか、理解することが出来ません。

そのような投資家は理解出来ないまま、また他の調子の良い投資家を見つけてその真似をするのが常です。

株式投資で勝ち続ける投資家になりたいなら「なぜその銘柄に投資をするのか?」その根拠を必ず言えるようにしましょう。

本を読むだけで終わる

本を読むだけで終わる

株式投資をやるうえで本は大変勉強になりますよ。

私も株のレベルアップをするのに、
本を読むことはめちゃくちゃ推奨します。

おすすめ本の記事はこちらをご覧ください。
↓↓↓

ただ、「本を読む」だけでは株式投資で勝てるようにはなりません。

負ける投資家に多いのは「本を読む」という行為だけに満足し、
そこで終わってしまうケース。

非常にもったいない。

大事なのは「本を読んだ上で、その知識をどう自分の投資に活かすか?」です。

なぜなら大抵の場合、
本で書かれてる投資法は1~2回試しても上手くいくことがないです。

もう既に本で世間に知られてる投資法なので、
なかなか著者の言う通りにならないケースもあるんですよね。

ですが、
その著者がなぜ本に書いてある投資で勝てたのか?

そういう本質的な部分を考えながら、
トライ&エラーを繰り返していくと、
自分なりの投資法というのがだんだん確率してきます。

負けてる投資家はそのようなことを考えず、
「本を読むだけで満足」か「本に書いてあることを何回か真似てすぐ辞める」というケースが殆どです。

あなたもせっかく本を読んだなら、その知識を自分の投資に活かすところまで昇華するようにしましょう。

スポンサーリンク

考えに固執する

考えに固執する

株式投資の投資法は様々で人によって考えが違って当たり前です。

ぶっちゃけどれが正解なんてないと私は思います。

大前提の知識としてそれは違うな!ということはありますけどね。

ただあからさまな間違いは置いといて、
負けてる投資家に共通して言えるのが、
一つの考えに固執する方が非常に多いです。

そういう投資家は自分がやってる投資以外の考えを全く受け入れられず、
視野を広げた見方が出来ません。

何を言っても聞く耳持たずという奴ですね。

無理に人の話を聞けというわけではありませんが、
そのような投資家に限って、
やたら他人の意見を聞いてきたりします。

そして、
こちらの意見を伝えると全否定。笑

株式投資の相場とは個人の力で動かしているものではないので、
大衆心理という部分を考えるのは非常に重要です。

一つの見方や考え方しか出来ない投資家は、
短期的な勝ちはあっても、
長期的にこの相場で勝ち続けていくことはできないでしょう。

リスク管理が出来ていない

リスク管理が出来ていない

株式投資で大事なのは、資産を増やす能力よりも資産を守る能力です。

あなたは知ってました?

リスク管理とは、
自分の資産を守る能力。
負けてる投資家はこのリスク管理が出来ていません。

具体的にリスク管理が出来ていないとは、
信用取引で追証が発動するような取引をしたり、
適切な損切りが出来なかったりですね。

このリスク管理が出来ていない投資家は、
負けるというか、ほぼ退場します。

PDCAが回せない

PDCAが回せない

PDCAとは『Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Action(改善)』の頭文字を取った業務改善法のサイクル。

このサイクルをひたすら繰り返して、
物事に取り組むと「何がダメで何を改善すべきなのか?」
原因と結果がおのずと分かってくるようになります。

そしてこのPDCAが回せない投資家は株の世界でずっと勝ち続けることは出来ません。

なぜなら、
株式相場は常に人間を相手にしている世界であり、
人間は学習をしていく生き物だからです。

学習をする生き物を相手にしているから、
ずっと同じ方法が通用するわけありませんよね。

だから、
PDCAサイクルを繰り返して、
少しずつ勝ち続ける投資も変化させていく必要があります。

株で負ける人の特徴まとめ

  • 投資する根拠を言えない
  • 本を読むだけで終わる
  • 考えに固執する
  • リスク管理が出来ていない
  • PDCAが回せない

株式投資で負ける人の特徴5選いかがでしたか?

少しでも「自分に当てはまってるかも」と思ったら、今すぐ改善していきましょう。

努力を継続し続ければ、株式投資は勝てるようになりますよ。