仮想通貨

リードコインとは?ICO即完売から上場後は暴落中?価格や買い方をご紹介!

leadcoin

リードコイン(LEADCOIN)ってあなたは知ってますか?

2018年3月1日に『100分間限定』という強気なICOを行った結果、
わずか26分で50億円分を完売するという記録を打ち立てた注目度の高いプロジェクトです。

が、

このリードコインの価格が取引所上場以降、
えらい下落しているということで、
ちょっと注目してみました。

リードコインとは?

そもそもリードコインとはどのようなプロジェクトか?

公式サイトでは、
以下のような説明が書いてあります。

LeadCoinは企業による未使用のリードの販売と他企業からのホットリードの購入を可能にする分散型リード共有ネットワークです。
販売者は自動的に未使用のリードをリアルタイムで共有します。
LeadCoin のマッチングアルゴリズムはそれを分析し、リードと購入者をマッチングさせます。
これによりある会社には不適切だったリードを他の企業が活用できるようになり、企業が瞬時に顧客を見つけられるようになります。
LeadCoin ネットワークのアーキテクチャはブロックチェーンテクノロジーとイーサリウムスマートコントラクトをベースに、トランザクションの透明性とセキュリティ、信頼性を確保しています。リードスコア、購入者と販売者のランキング、トランザクション履歴が全てLeadCoinの分散型システムに保存され、全てのユーザーにより維持されています。

引用元:Leadcoin, 分散型リード共有ネットワーク

この説明を呼んでも大半の方が「なんのこっちゃ?」と思いますよね。

リードコインのプロジェクトはウェブマーケティングに関するものなので、
その分野が全く分からない方には、
少し理解が難しい内容だと思います。

ですので、
すごく簡単に説明をすると、
上に記載されている用語は、
以下のようなニュアンスのことを指しています。

『リード』とは、
企業に蓄積された見込み客のデータ。

『販売者』とは、
そのリードを販売する企業。

『購入者』とは、
そのリードを購入する企業。

この用語の意味を踏まえて、
上の説明を見ると、
なんとなーくリードコインのプロジェクトというものが見えてくるのではないでしょうか。

結論からいってしまうと、
リードコインとは、
ブロックチェーンを用いた分散型共有ネットワークを用いて、
見込み客のデータを企業同士で販売・購入して共有するプロジェクトをいいます。

ここで扱う見込み客のデータとは、
『個人情報』になりますので、
リードコインの中で取り扱われるデータは、
事前に顧客の同意を得ているデータになります。

何かこれ以上説明を続けると、
途方もなく長くなっていくので、
さらに詳しく知りたい方はこちらの公式サイトを見たりすることをオススメします。

Leadcoin公式サイト

ICO時と現在の価格

3月1日のリードコイン(LDC)のICO価格は、
1ETH = 15,000LDCで行われました。

つまり、
1LDCあたり約0.000067ETH
ってことですね。

これが2カ月後の現在、
上場したLiqui取引所の価格はこうなっています。

0.00001427 ldc/eth

0.00001427 LDC/ETH・・・

26分で50億完売したトークンが、
現在は約4分の1以下まで落ち込んでいます。

リードコインどうなっとんじゃーーー!!!

この価格が落ちた原因としては、
地合いの悪さもあるでしょうが、
他にもリードコインのトークンが遅配になるなど、
ICO後の動きでゴタゴタしてる部分があったからとも界隈では言われています。

ここらへんは、
未だICOの規制や法整備がきちんとされていないこともあり、
このようなトラブルが起こっても、
出資者としては配布を待つしかないのが現状です。

んープロジェクトは結構期待されてるだけに、
このようなトラブルで価格が下がるのは残念ですね。

ただ、
プロジェクトの中身や開発チームは非常に期待できるものがあるので、
そのような要因で下落を招いている現状は買い時と捉えることも出来ます。

ICOで買い損ねた方は、
今リードコインを買っておくと、
将来期待できる価格になってるかもしれませんね。

ま、そこらへんは自己責任でどうぞ!

リードコイン(LDC)の買い方

リードコインは海外取引所『Liqui』で購入することが出来ます。

まずは『Liqui』にアクセスしましょう。

以下に登録手順~購入方法をまとめました。

登録手順

サイトの右上にある「Sign In / Up」をクリック。

Sign In / Up

 

「Sign Up」をクリック。

Sign Upを押す

 

「ユーザーネーム」
「メールアドレス」
「パスワード」
「パスワード(確認)」
を入力後、
チェックを入れ「Sign In」をクリック。

「ユーザーネーム」 「メールアドレス」 「パスワード」 「パスワード(確認)」 を入力後、 チェックを入れ「Sign In」をクリック。

 

上の項目を登録すると、
入力したメールアドレスに確認のメールが届くので、
そちらに記載のURLをクリック。

mail

 

上のリンクから『Liqui』にアクセスすると、
登録は完了します。

二段階認証の設定

登録完了後はまず二段階認証の設定をしましょう。

 

サイトの右上にある「Profile」をクリック。

profile

 

左上の「Account Security」をクリック。

account security

 

サイト真ん中に表示される「Turn On」をクリック。

Trun On

 

『QRコード』『64-Digit Key』が表示されるので、
キャプチャなどでバックアップを取ってから、
二段階認証を設定しましょう。
「I have printed my 64 digit key」をクリックすると設定画面に移ります。

QRコード

 

設定した二段階認証コードを入力し、
「Enable 2fa」をクリック。

二段階認証

これで二段階認証は完了となります。

入出金方法

入出金はサイト右上の「Balances」をクリック。

balances

 

指定するコインの『Deposit』で入金、『Withdraw』で出金をします。

入出金

 

トレード方法

トレードはサイト左上の「Exchange」をクリック。

Exchange

 

左下の『Markets』でトレードするトークンが指定できます。

右上でどの通貨建てでトレードするかを選択し、
左の列でトレードするトークン『LDC』を選択。

この場合はBTC建てでLDCをトレードすることになります。

トレード

指定のトークンを選択すると、
チャート、注文画面も【LDC/BTC】に切り替わります。

トレード画面

 

気づきにくいですが、
上の画面下に板も並んでいます。

板

 

注文画面はこのような内訳になるので、
自身の希望する指値と数量で注文を出しましょう。

注文画面

 

これでLDCが買えますね!!!

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る