仮想通貨

LISKを使ったICO既に4案件が決定?/グーグル広告にご注意/ビットコイン再び100万台に!

本日は3つの記事をお伝えしますー!

  • LISKを使ったICO4案件
  • グーグル広告で仮想通貨詐欺
  • ビットコイン100万円台に回復

以下それぞれまとめてみましたー!

LISKを使ったICO4案件

2月20日のリローンチイベントに向けて盛り上がってきている昨今のLISKですが、
本日はこのような記事を発見しました!

https://www.investinblockchain.com/lisk-icos/

英語の記事ですが、
Google翻訳などをかけて読むと大変わかりやすい内容になってるかと思います。

どのような記事かというと、
今後LISKを利用して行われるICO予定の4つのプロジェクトが紹介されています。

それぞれどのようなプロジェクトかというと、
ざっとこんな感じです。

Sapiens

ユーザーの学業、職業のキャリアをブロックチェーンベースのプラットフォームで管理。

Moosty

所有権、音楽配信、ロイヤルティーに取り組むミュージシャンのための組織。新しいブロックチェーンベースのエコシステムを想定しています。

Moracle

Webや他のAPIにアクセスして他のブロックチェーンと通信することを可能にする外部エンティティ。分散型のプログラマブルオラクルを構築する。

COINANGELS

「ANGELS」トークンを使用してデジタル駆動企業を支援する。
BlockchainおよびNON-Blockchainスタートアップアクセラレータ。

 

それぞれのプロジェクトに関してはホワイトペーパーを読み込まないと、
中身がさっぱりわかりませんが、
SDKの公開まで進めば上のようなLISKのプラットフォームを利用したICOプロジェクトは他にも出てくると思います。

これらのプロジェクトのICOが成功すれば、
またそれがLISKの実績となり、
どんどん普及されていく流れになるんじゃないかなと思います。

またこの件とは別にLISKのCEOであるMAXが自身の資産(170万LSK、約51億円)をLISK上でICOを行う有望なプロジェクトに支援すると発表しました。

支援対象はMAX個人が判断するみたいです。

メールでもプロジェクトの支援を呼びかけてるので、
本当に有望なプロジェクトを思案している方は、
これを機会にMAXに支援を仰いでみるのもいいかもしれませんね。

グーグル広告で仮想通貨詐欺

グーグル検索の際に表示されるこちらの広告枠。

google広告

こちらの広告枠に表示されるサイトは、
ユーザーの検索ワードに応じて、
Googleに広告出稿しているサイトが表示されるようになっています。

最近こちらの広告枠では、
公式サイトに酷似した仮想通貨の詐欺サイトが表示されるようになっており、ユーザーの個人情報や暗証番号、秘密鍵が盗み取られるなど
仮想通貨界隈ではちょっとしたニュースになっています。

仮想通貨取引所に似せたサイトなども表示されるので、
アクセスする際は予めブックマークに登録したURLか、
もしくは広告枠ではない、きちんと検索結果で表示された入口からアクセスするようにしましょう。

ビットコイン100万円台に回復

およそ約2週間ぶりにビットコインの価格が100万円台に回復してきました!

こちらはビットフライヤーのチャート。

ビットフライヤー

2月17日の朝8時頃に100万円台に突入すると、
そのラインを割ることなく、
今のところは104万円前後をキープしています。

以前ビットコインの今後の値動きに関して、
チャート分析をした記事を載せましたが、
この100万円は一つのレジスタンスライン(上値抵抗線)になっていたと思うので、
ここを破ったら次は130万円がレジスタンスラインになると見ています。

これまで上値の壁となっていた100万円は次はサポートライン(下値支持線)として下落を踏み留まらせる役目を果たすようになるんじゃないかと思います。

またビットコインの価格展望についてはまた細かく分析したら、
別記事でお知らせしようと思いますが、
今のところは大きなファンダメンタルの材料がない限り、
100万円より上のラインでしばらく推移するんじゃないかなと見ています。

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る