仮想通貨

リローンチ後のLisk。。。おはぎゃあ。

2月21日水曜日の朝。

平日のみ鳴るようにセットしているアラームでいつものように目を覚ます私。

「あー、今日も仕事だなー。支度しなきゃー。」

という思いは、
アラームを聞いたその一瞬だけ。

そこから私は二度寝に入る。

なぜなら私はここから5分刻みでアラームをセットしているからだ。

いつものように一度目のアラームを止め、
二度寝に移行しようとしたその時。

ふと、

今日がいつもと違う朝だと悟る。

 

「そうだ。

今日はLiskリローンチ後、

初めて迎える朝ではないか。」

 

Liskの価格はどうなった?

ニヤニヤしながら、
ベッドの中でそっとスマホの画面を起動させる。

 

『Liskerだけでなく仮想通貨に携わる者なら誰でも注目していたビッグイベント。

さぞかし盛大に盛り上がったことでしょう。』

と、

頭の中で期待値の底上げをする私。

 

大成功に終わったイベント。

そしてそれに呼応するLisk。

 

そんな妄想を掻き立てながら。

Liskの価格を見た。

 

そして、

口には出さなかったが、

心の中で絶叫した。

 

「おはぎゃあああああ」

 

「おはぎゃあ」とは

「おはよう」と悲鳴の「ぎゃー」を組み合わせた言葉。

投資家が朝起きた時に、急落した相場を目の当たりにして発する悲鳴です。
株価の下落幅が多いほど、「おはぎゃあああ」といったように最後の「あ」の数が増える傾向があります。

引用元:(株式用語解説)

 Liskリローンチしました!

さて、
昨日夜はLiskのリローンチイベントでした!

日本時間でいったら早朝ですね。

リアルタイムで中継を見ていたLiskerの皆様、
お疲れ様でした!

薄情Liskerの私はこのイベントを見ずに普通に爆睡してましたが、
朝Liskの価格を見た時はちょっと驚きでした。

lisk

Lisk下がってるヤーン!

もともとリブランディングイベント自体が、
価格を押し上げる材料にならないことは、
過去のNEOやDASHの傾向から想像はついていました。

なので、
Liskの価格が上がるには、
何かサプライズ的な材料が必要になると思っていたのですが、
朝のこの下落っぷりを見た時に、
「あ、特にサプライズはなかったのね。」
というのを察しました。

イベントで発表されたこと

全体的に地合いの悪い相場とはいえ、
中々の勢いで下落しているLisk。

イベントはそこまで期待できなかったものだったのだろうか?

と思い、
色々とネット検索していると、
COINPOSTさんがイベント内容をまとめた記事を上げていました。

イベントを見ずに爆睡していた者にとって、
こういう記事は大変助かります。

さて、
こちらの記事を見た限りの私のLiskに対しての印象ですが、、、

全然悪くないんでない?

てか、
開発も順調に進んでるようで、
これからのLiskにますます期待が持てる印象を受けました。

私がLiskに期待していること

今回のリローンチイベントは残念ながら、
価格が上がる材料とはなりませんでしたが、
私はLiskに関しては特に何も悲観していません。

何故なら今私がLiskに期待しているのは価格ではないからです。

誤解のないようにしておきたいのは、
投資をしている以上、
投資額に対してのリターンはもちろん狙っていますし、
将来的にLSKを手放す時が来たときは、
今以上の価格になっているよう期待もしています。

ただ、
価格に期待するのは『今』ではないです。

では、
今Liskに対して何を期待しているかといったら、
個人的には、
Liskがプラットフォームとして完成し、
それが普及すること。

つまり、

core1.0リリースを経て

SDKまでステップを進めること

に今は一番期待しています。

今回のリローンチイベントでは、
core1.0がもう既に最終段階に入っていて、
β版が今後4~6週間以内にリリースされると発表されていました。

β版なので、
まだ正規品ではないですが、
一番期待しているcore1.0の具体的な進捗が分かっただけで、
私的には今回のイベントは非常に価値のあるものだと判断できました。

LSKを売るタイミング

core1.0をリリースし、
SDKまでのステップが進んだら、
その時の仮想通貨市場の盛り上がりにもよると思いますが、
1LSK=1万円くらいまでは上がってくるんじゃないかなー
何の根拠もない妄想はしています。

もしかしたら2万円とかも行くかもしれませんね。
何の根拠もありませんけど。

ただわりかし市場が冷め切っている今の土壌で、
プラットフォーム系通貨の最右翼である
イーサリアムが1ETH=10万円となっているのを見ると、
Liskも実用段階までいったらその1/10~1/5くらいの価値がついてもいいんじゃないかなー
勝手に思っています。

そうなると大体1万円~2万円くらいあり得そうですよね。

今は価格への期待はしていませんが、
実用段階まで行かずとも、
それくらいの価格まで値上がりすることがあったら、
一旦売ることを考えだすかもしれません。

あとは、
Liskのプロジェクトに何か変化が起こったら、
それが売りを検討するきっかけになるかもしれませんね。

例えば、
公表した4~6週間経ってもcore1.0のβ版がリリースされない・・・とかね。

なんかプロジェクト上手くいってないなー
と感じ取れる部分が出てきたら、
その時の状況を整理しつつですが、
売りを考えるかもしれませんね。

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る