ウォレット

メタマスク画面真っ白!開かない?起動しない?表示されない時の解決策!

メタマスク

先日イーサリアムのウォレット『メタマスク(MetaMask)』を開こうとしたら、
メタマスク画面が真っ白になるトラブルにあいました。

色々やってみたら自分は無事解決しましたので、
同様のトラブルに合われてる方いましたら参考にしてください!

メタマスクが開かない?起動しない?表示が消えた!

通常であれば、
画面上部のツールバーのキツネアイコンをクリックすると、
このようにメタマスクのログイン画面が起動しますよね。

metamask

 

今回私があったトラブルは、
このメタマスクのログインが表示されないバグでした。

実際にどういう画面になったというとこちら。

メタマスク画面真っ白!開かない?起動しない?表示されない時の解決策!

 

あれ?

ログイン画面どこいったーー!!

 

この現象がどうやれば解決するのか分からなかったのですが、
サポートセンターの書き込みにて、
解決策を見つけましたので共有しておきます。

↓ちなみに参考にしたのはこちらの書き込み!
(英語分からない方は翻訳必須です。)

Errors on localStorage write crash MetaMask

https://github.com/MetaMask/metamask-extension/issues/3706

 

メタマスク不具合の解決策

今回の解決策ですが作業としては単純で、

インストールしているメタマスクを削除した後、
再度インストールをし直せば表示は直ります。

ただ作業は単純ですが、
事前準備は必要です。

 

それは・・・

必ず削除をする前に

メタマスクのシード情報

を準備しておくこと!!!!

 

これがないと消したメタマスクのウォレットの復元ができません。

 

つまりシード情報がないまま削除したら、
永遠に保管していたコインは取り出せません。

 

シード情報はメタマスクを作成する際に、
必ず発行されるテキストなので、
大切に保管しておいてください!

もし失くしてる方がいたら、
メタマスクは削除せず、
サポートに問い合わせましょう。

こちらのgithub(共有ウェブサービス)のサポートに問い合わせると、
なにかしらやってくれると思います。

↓↓↓

https://github.com/MetaMask/metamask-extension/issues

githubの問い合わせはたぶん登録とかしないと出来ないですが、
そこらへんは調べながらやりましょ!

メタマスクの削除から復元させるまでの手順

では、
削除から復元までの手順をご紹介します。

メタマスクの削除

まず右上の設定ボタンからこちらのように操作します。

metamask

『設定』⇒『その他のツール』⇒『拡張機能』

 

拡張機能を開くと、
以下のメタマスクのプラグインがあるので、
こちらを削除します。

metamask

 

クリックすればそれで削除は完了します。

削除後は再度作成時と同じ方法でメタマスクをインストールします。

メタマスクの復元

再インストール完了後は、
メタマスクがきちんと起動するようになっています。

メタマスクを起動させたら、
ウォレットの復元を行います。

metamask

こちらのログイン画面下に位置する

『Import Existing DEN』

をクリックします。

 

遷移した画面で『シード情報』を入力します。

あと新しいパスワードもここで再設定します。

metamask

 

『OK』を押したら、
削除前のメタマスクが復元されます。

ただトークンの表示やマイイーサウォレットの連携などは、
また一から設定が必要になります。

これでトラブルは解決するでしょう!!

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る