ウォレット

超簡単!3分で出来るNEON(ネオン)ウォレットの作り方!使い方も徹底解説!

ネオンウォレット

仮想通貨NEOのトークンが保管できる『NEON(ネオン)ウォレット』のご紹介です。

NEOとは、
イーサリアムと同じくICOのプラットフォームとして普及が期待できる仮想通貨ですね。

頑張ればプラットフォーム上でアプリとかも作れるみたいですが、
当面はスマートコントラクトを用いた機能が普及していくのではないでしょうか。

イーサリアムのトークンが保管できるオンラインウォレットで『マイイーサウォレット』がありますが、
『NEONウォレット』はNEOのオンラインウォレットです。

作り方は超簡単で、
初心者の方でもたぶん3分くらいで作成できます。

今回はその作り方と簡単な使い方をまとめてみました。

ウォレットの作り方

まずこちらのNEONウォレットのサイトにアクセスします。

NEONウォレット公式サイト

 

サイトにアクセスすると、
トップページから各OSのソフトがダウンロードできます。

今回はWindowsのソフトをダウンロード。

neon

 

Windowsの場合ですと、
画面下にダウンロードしているソフトが表示されます。

neon

 

ダウンロードが完了したのち、
クリックするとソフトのインストールが始まります。

 

インストールが完了すると、
こちらの『NEONウォレット』の画面が立ち上がります。

neon

 

ちなみにこの時点でデスクトップには、
ショートカットのアイコンが作成されています。

neon

上の画面を閉じたりした場合は、
こちらをクリックするとまた起動します。

 

『NEONウォレット』を起動させたら、
画面左下の『Create a new wallet』で、
ウォレットを作成します。

neon

 

クリックした先の画面で、
パスワードを設定します。
neon

ちなみにこの時設定するパスワードは、
英数字含む30文字以上を推奨します。

パスワードを入力したら『Generate keys』をクリック。

 

『パスワード』『ウォレットのアドレス』『暗号鍵』『秘密鍵』が発行されます。

この画面は1度しか表示されないので、
必ずキャプチャを撮るか、
各情報をメモで保存するか、
プリントするなりして保管するようにしましょう。

neon

『ウォレットの名前』を入力し、
『Save Account』で保存すると、
ウォレットの作成は完了します。

 

ウォレットのログイン方法

ウォレットを作成したら、
今後は上段にある4つのメニューから『NEONウォレット』にログインが出来ます。

neon

 

【4】は別端末であるハードウォレットが必要になるので、
以下では【1】~【3】の手順を解説します。

 

1.ウォレット名&パスワードを入力

作成の際に設定したウォレットを選択後、
パスワードを入力し『Login』をクリック。

neon

 

2.パスワード&暗号鍵を入力

作成の際に設定したパスワードと暗号鍵を入力し『Login』をクリック。

neon

 

3.秘密鍵を入力

作成の際に設定した秘密鍵を入力し『Login』をクリック。

neon

 

以上のどれかを行えば、
作成したウォレットにログインできます。

 

ウォレットの入出金

ウォレットにログインすると、
こちらの画面が立ち上がります。

neon

 

上の『Send』をクリックすると出金操作が出来るようになります。

neon

 

『Receive』をクリックするとウォレットに入金が出来ます。

neon

 

入出金を行うと、
画面右側の『取引履歴』にその履歴が表示されるようになります。

以上が『NEON(ネオン)ウォレット』の使い方になります。

NEOは人気の仮想通貨なので、
保有されている方も多いです。

こういう専用のウォレットを作っておくとNEO系のICOにも使えたり色々と便利ですよ。

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る