仮想通貨

ノアコイン最新情報!現在の状況は?今の価格・チャート・上場を解説!

ノアコイン最新情報!

仮想通貨ノアコイン(NOAH COIN)をあなたはご存知ですか?

一時期は詐欺コインなどと言われ、
悪い意味で注目を集めていたコインですが、
2018年下半期にかけて、
上場先の取引所が増えてきたり、
決済会社との提携が発表されるなど、
ポジティブな材料が続々と出てきています。

今ノアコインはどうなっているのか?

プロジェクトの動向、購入できる取引所、現在の価格など
気になる最新情報をまとめてみました!

ノアコイン最新情報!(2018年9月13日時点)

10月13日にノアプロジェクトがさいたまスーパーアリーナに降臨!

さいたまスーパーアリーナで行われる「WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018」なるイベントにノアプロジェクトがやってきます!

参加費は無料ですが、
事前に入場チケットの申し込みが必要なので、
参加した場合は以下の公式サイトから申し込みましょう!

WORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL 2018公式サイト

8月29日にノアコイン価格が100%以上暴騰!

世界最大手の仮想通貨通貨決済会社Coinpayments(コインペイメンツ)で取扱いスタート!

仮想通貨の決済会社コインペイメンツの取扱い通貨にノアコインが追加されました。

コインペイメンツとは、
2013年にカナダのバンクーバーで設立された仮想通貨での決済ソリューションを提供する会社です。

コインペイメンツのプラットフォームは世界で初めて仮想通貨による決済手段を提供しており
仮想通貨決済会社の中では世界最大規模と言われています。

仮想通貨の決済サービス、取引・ウォレット機能を備えたそのプラットフォームは、
現時点で182以上の国々で使われており、
221万6500の店舗や業者が利用しています。

今回この世界的に普及しているコインペイメンツにノアコインが取扱い通貨として追加されたことで、
世界中の何百万人というユーザーがコインペインメンツ対応の店舗やサービスでノアコインを支払い通貨として利用することができるようになりました。

コインペイメンツはECサイトのショッピングカードにも対応できるプラグインが用意されており、
ウェブサイトでの導入も簡単にできるのが特徴です。

今後コインペイメンツが普及していくことにより、
ノアコインの通貨としての実需も広がっていくので、
ノアイコインの価格上昇にもつながってくる可能性が非常に大きいですね。

コインペイメンツは以下の公式サイトから登録をすると、
利用ができるようになります。

CoinPayments公式サイト

ノアコインの公式ウォレットリリース

ノアコインから公式ウォレットの発表がありました。

現在はiOS版、Android版両方ともダウンロードできます。

Noah Wallet

Noah Wallet

ARK SYSTEMS TECHNOLOGY AND HOLDINGS INC.無料posted withアプリーチ

ウォレットの具体的な使い方などは、
こちらのサイトがわかりやすいですね。

ウォレットの使い方

サイト内は英語ですが、 Chromeブラウザで見てる方は以下の画像のように、 上のアドレスバーのアイコンをクリックすると、 ページ内の文章を翻訳することができますので、 こちらで日本語化して見るといいでしょう。

ノアコイン最新情報!新たな上場は?購入できる取引所、価格、チャートを解説!

フィリピンの決済サービスPayRemit(ペイレミット)社と提携

ノアコインはフィリピンの決済会社ペイレミットとの提携を発表しました。

ペイレミットはフィリピン最大のペイ・ゲートウェイの1つで主にOFW(海外で働くフィリピン人)がこのペイレミットを様々な支払手段として利用しています。

今回の提携で元々海外での支払い手段として利用していたペイレミット内でのノアコイン決済が可能になり、
海外で働くフィリピン人にとってはノアコインがますます身近なものになります。

ノアコインが東証二部上場企業の株主に…

東証二部企業ビートホールディングスの株を購入し始めたノアコイン。

15%ほどの購入ですが、
株の50%取得とビートホールディングスの社名変更を要求しています。

これもノアコイン知名度アップのための行動なのでしょうか。

最新情報はどこで入手するのがいい?

大企業との提携発表や東証二部企業の株主報道など、
なにかと目が離せないノアコインの最新情報は、
公式のサイトやSNSをチェックするのが一番いいです。

公式サイト公式ツイッター

一番の速報性が高いコンテンツは、
最近オープンした日本語版のテレグラムがおすすめ。

運営スタッフとも直接やりとりできるので、
ノアコインの最新情報が気になる方はチェックしておきましょう。

公式テレグラム
(日本語版)

最新の価格とチャート

ノアコインの最新価格はマーケットキャップで確認するのがいいでしょう。

ノアコイン価格

こちらではそのマーケットキャップから価格を引っ張ったデータを表示してます。

 

 

ノアコインの最新チャートについては、
出来高の多いHitBTCを見るのが一番価格の推移がわかりやすいです。

ノアコインチャート

ノアコインのチャート分析や将来性についてこちらの記事に書いてみました。

現在上場している取引所

こちらは現在ノアコインが上場している取引所になります。

ノアコイン上場の取引所

上の取引所だとHitBTCが一番出来高が多いです。

が、
日本在住のユーザーだと取引所から出金が出来ないという話が出てたり、
少し不安な話がネット上では見受けられます。

HitBTCが現時点で日本在住の人でも使えるかどうかは、
少し未確認な部分があるので、
ノアコインを買うなら他の取引所をおすすめします。

最近の出来高だとMercatoxが多かったりするみたいですね。

ノアコインの開発チーム

Josef Werker

ノア財団のディレクター。

ケンブリッジ大学を卒業したMedia Werxの共同設立者であり、現在Penbrothersのマネージング・ディレクターも務めている。

Clarke Robertson

ノア財団のITエンジニア。

かつて日本のBNC株式会社でCEO、バリューコマースでは副社長を務めていた。

インタビュー動画がyoutubeにありました。

「ノアコインは完璧だ。」とコメントするなど、
ノアコインに対してかなり自信をもっているようです。

Rafael Andres Reyes

ノア財団のアドバイザー。

アメリカン・エキスプレス、HSBC、エミレーツ銀行、シティバンク、ユニオンバンク (フィリピン)、RCBC (フィリピン) での役員
経験がある。

ここからはノアコインの雑学編

ここから先はそもそもノアコインってなんなの?と言う方や、
当初話題になっていた詐欺疑惑や上場直後の動きについて、
掘り下げて話をします。

ノアコインとは?

『フィリピン経済の発展を促進し、フィリピンにおける様々な社会問題を解決すること』を目的に多くの有志により設立された非営利団体ノアファウンデーション。

そのノアファウンデーションが運営するノアプロジェクトのICOトークンとしてノアコインは発行されました。

つまり、
一言で言ってしまえば

ノアコインはフィリピンのために作られた仮想通貨

なんですね。

具体的にノアコインにどのような用途があるかというと・・・

例えばフィリピンでは海外での出稼ぎが多いので、
多くのフィリピン人が海外の送金手段にコストと手間を労しています。

海外からフィリピンの家族に、
安く!早く!
送金できる通貨があれば、
どんなに助かることか・・・

そう!

ノアコインの出番です!!!

ん?

それってビットコインとかライトコインでもよくね?

まーこういう声が多いのも、
話題を集めるコインなんですね。笑

ちなみにビットコインと比較すると、
以下のような違いがあります。

コイン ノアコイン ビットコイン
通貨単位 NOAH BTC
最大発行枚数 2,160億枚 2,100万枚
承認方式 POS POW
送金手数料 無料 あり
送金時間 すぐ 10分~
利息 初年度20% なし
運営元 ノアファウンデーション なし

ふむふむ、こうやって比較すると、
確かにビットコインよりは優れているような気がしますね。

っていうか、

初年度20%の利息ってヤバ!!w

もっとプロジェクトのことを細かく知りたい方はホワイトペーパーをチェックしましょう!

ホワイトペーパー

詐欺疑惑について

上のように、
決済通貨として見るなら何か良さそうに見えるノアコイン。

この通貨がフィリピンで普及するなら、
国家レベルのプロジェクトだ!

ということで、
結構注目が集まったみたいです。

プレセールでもあれよあれよと出資が募りノアコインを発行。
ノアプロジェクトは順調に資金を集めていきます。

が、

ここでノアコインが詐欺ではないか?
と疑惑を持たれる発表が駐日フィリピン大使館からされます。

その発表の一部がこちら。

日本市民の皆様から受けた問い合わせに応え、当大使館はフィリピン中央銀行(Bangko Sentral ng Pilipinas)と証券取引委員会(Securities and Exchange Commission)に確認を行ないました。

~中略~

フィリピン中央銀行によりますと、中央銀行は、ノア・ファウンデーション及びノア・グローバルイノヴェーションサービス(ノア・グローバル)に対して、ノア・コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、また、ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません。

~中略~

フィリピン中央銀行と証券取引委員会の調査では、ノア・グローバルに国債や証券、その他類似証券を販売取引するライセンスや権限はありません。

~中略~

加えて、ノア・グローバルは、証券取引委員会に登録されている住所に実在していません。

~中略~

引用元:フィリピン共和国大使館

全文は引用元のリンクから確認できます。

 

実際にノアコインの資金調達がどのように行われていたのかは私はわかりません。

国家レベルのプロジェクトと言っていたのか、
国家のプロジェクトと言っていたのかも、
定かではありません。

が、

フィリピン大使館からは『国家プロジェクトではありません。』と、
きっぱりと声明が発表されました。

ついでに、
『彼らにノアコインを販売取引するライセンスや権限なんてありません。
ちなみに登録の住所に事務所なんてありませんでした。』
と、
ノアコインの出資に対して注意するようにお触れがでる始末。

現地の大使館からこのような発表がされたことにより、
返金騒動まで起こる事態に。

運営元であるノア・ファウンデーション(ノア・グローバル)は、
一部出資者への資金返金を行うことになりました。

2018年3月13日に初上場!

詐欺疑惑の騒動などによりプレセールが中断延期になったりと、
すったもんだあったノアコインですが、
ついに上場を果たします。

上場した取引所はHitBTC。

イギリスにある仮想通貨取引所ですね。

そして、
上場した時の初値は、

1NOAH=0.00001BTC

日本円でいうと9.6円くらいでしょうか。

プレセール第1期は約0.69円だったという話も聞くので、
10倍以上の初値がついてますね。

上場してすぐは、
価格が一気に初値の1/10になったり、
そこから5倍に上がったりとかなり乱高下してました。

hitbtc

ノアコインまとめ

さて、
一旦ここまで私が調べたノアコインについての情報をお伝えしました。

当ブログでは、
今後もノアコインの新しい情報が出て来次第、
お知らせしていこうと思います。

誰よりも早くノアコインの情報を知りたいという方は、
上でもお伝えしたテレグラムやツイッターなどの公式ツールを利用するのをおすすめします!

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る