大崎電気工業【6644】今の株価は買い?注目銘柄を徹底分析!

電力

電力量計で国内首位のシェアを誇る大崎電気工業。2016年4月よりスタートした電力自由化の影響でスマートメーター設置が増加しており、今業績が右肩上がりの企業です。

スポンサーリンク

IoT(モノのインターネット)事業に注目

大崎電気工業は東電など国内の電力会社向けに販売するスマートメーターが好調ですが、新たに不動産賃貸管理会社向けに提供する「ホームウォッチ」という事業も注目され株価が上昇してきています。

 ホームウォッチとは遠隔からスマートフォンで家電製品を制御したり、室内の環境状態を確認したり、さらにはドア・窓開閉センサーにより外出時の異常をお知らせするなど、スマートフォンから家の中を自由にコントロールすることができるサービス。

様々な「モノ(物)」をインターネットに接続し自動認識や自動制御、遠隔計測等を行う大崎電気工業のIoT事業がどこまで市場に普及するか非常に注目です。

チャートが非常に良い

事業内容とはべつに魅力的なのがチャートです。月足チャートで見ると2009年につけた1096円の高値を約7年ぶりに更新。9月に新高値をマークした後の翌月は下がってしまったのですが、今月になり相場の強さも相まってか再度高値を更新してきました。

チャート

最近の業績の伸びといい、スマートメーターに続くホームウォッチも新たなIoT事業として普及が促進されれば更なる上昇、いわゆる株価のブレイクアウトも見込めると思います。まずはこれからサービスを提供する「ホームウォッチ」がどの程度収益性が生まれるものなのか、試算してみて購入を判断するのもいいのではないでしょうか。

 

株初心者必見のおすすめ本10選+最速で読むための速読本紹介!

私が実際に読んだ本の中から選りすぐりの10冊+爆速で身につく速読本を紹介します!
株式投資の本で良書を探されてる方はぜひ参考にしてください。
さらに詳しく
電力
最新情報をチェックしよう!