仮想通貨

セルフGOXしたと思ったらしてなかった話

いやー先日ついにやってしまったと思いました!!

セルフGOX!!!

仮想通貨に詳しい方ならこの言葉の恐ろしさが分かるかと思いますが、
分からない方のために説明をしますね。

まず仮想通貨における「GOX」とは…

保有している通貨を失うことを言います。

ひ、ひぃ~~。恐ろしい。><

ちなみに「GOX」という言葉の由来は、
2014年に「Mt.Gox(株式会社マウントゴックス)」がハッカーに不正出金されて倒産したことから起因します。

そして「セルフGOX」とは…

「自分自身が原因となって保有している通貨を失うこと」を言います。

通貨を失うことを総じて「GOX」と言い、
その中で自分自身に要因があるGOXを「セルフGOX」と言うんですね。

例を挙げて言うと、

取引所が破綻して預けていた資金がなくなる⇒「GOX」

他人のアドレスに誤送金して資金がなくなる⇒「セルフGOX」

取引所がハッキングに合い資金がなくなる⇒「GOX」

パスワードが分からなくなって資金が取り出せなくなる⇒「セルフGOX」

ってな感じですかね。

仮想通貨投資をやっているなら避けたい言葉です。

が!

冒頭の話に戻りますが、
先日「セルフGOXしてしまったかも!」と、
ヒヤリとすることがあったので、
今回はそのことでもお伝えしようと思います。

保有通貨はウォレットで管理

私は保有通貨の大半をウォレットに入れています。

細かい送金をしたりとか、
短期的なトレードをする分の資金は取引所に置いてますけどね。

先日コインチェックのNEMハッキング騒動があり、
取引所に入れておくリスクというものを改めて認識した方もいらっしゃると思いますが、
ああいう形で自分の資金が取り出せなくなるケースは避けたいので、
私は長期的に保有を決め込んでいる通貨に関してはウォレットに入れるようにしています。

が!

長期的に保有を決め込んでいるつもりでしたが、、、!!

時間とは人の気持ちや考え方を変え得るもので、
ちょっとポートフォリオの中身をいじりたくなり、
ある通貨をウォレットから取引所に送金しようとしたのが、
悪夢のはじまりでした。。

送金には手数料が必要

仮想通貨の送金には手数料が必要です。

取引所から送金する際は、
予め送金に必要な最低手数料というのが明記されてあり、
その数字を差し引いた金額の送金で設定をするようになっています。

海外取引所のBINANCEとかそのようになっていますね。

BINANCE

BINANCEの場合は自動で送金手数料が差し引かれるようになってますが、
取引所によっては、
送金手数料を自分で設定しないといけないところもあります。

ただほとんどのところである程度の送金手数料の目安的なものが明記されてるので、
そちらを参考に送金金額を調整します。

んー取引所の送金は分かりやすいですねー。

ウォレットから送金する際も手数料はかかる

送金手数料はウォレットから送金する際ももちろんかかります。

ウォレットによっては、
ある程度の目安的なものがデフォルトで設定されているものもありますが、
基本的には自分で調整した金額で送金をします。

ただ、
取引所と違ってウォレットの設定は目安が適当なものもあり、
あと自分がウォレットに入れてる金額が少ないと、
それによって手数料も少なく送金してしまう場合もあります。

私は先日XCPという通貨をカウンターウォレットというホットウォレットに入れていたのですが、
その送金の時に極小の手数料で送金をしてしまいました。

その金額じつに日本円にして20円!

今のBTCの送金手数料の相場は大体数百円と見られているので、
この金額はかなりの価格破壊です!!

いやーうっかりね。

その手数料で送金してしまったことに気付いたのは、
送金ボタンを押した後でした。

極小の手数料で送金すると…

数百円の手数料相場の中、20円で送金をするとどうなるか?

私のXCPの場合は、
まずブロックチェーンのトランザクションが保留状態になり、
いつまでたっても書き込まれない状態になりました。

XCPのブロックチェーンはこちらで確認できるのですが、
[Unconfirmed](未確認)から全く進まない!!!

もうね。

世界中にいるマイナーの声がひしひしと聞こえてる感じです。

「手数料やっす!?こんなの後回し!」

それなりの数十万円の送金だったのですが、
もう送金を押してしまった後は後の祭り。

自分の手元を離れてしまった資金のわけですからどうしようもありません。

「あー・・・
このままオレの資金はブロックチェーンの彼方に半永久的に放置されていくのかな。
これがセルフGOXか」

なんて途方に暮れていました。

結果送金はされた!

まー、今回の話は冒頭で伝えたとおり、
「セルフGOXしたと思ったらしてなかった話」なので、
その後無事送金はされました!

が、その送金にかかった時間は、

なんと約1日半!!

昨年からBTCの送金遅延問題などはクローズアップされていたので、
この時間に大したことないと思われる方もいるかもしれませんが、
セルフGOXを覚悟していた私にとってはなかなかつらい時間でした。泣

今回の件で学んだのは、

  • 送金手数料はきちんと相場の価格を見て決める
  • 極小の送金手数料で送金してしまった場合はただひたすら待つしかない

ってこと。

目安の送金手数料は、
取引所の価格で決めたりとか、
あとは面倒ですがトランザクションのサイズやらを計算して決めるやり方がありますね。

ここらへんはまた別記事でもお伝えできればよいかなーと思います。

 

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る