株式投資

【2018/4/14】株の空売り検討中銘柄

株の空売り検討中銘柄

最近株の空売りのことばかり考えている私です。

ただ一人で悶々と考えてるだけなのも、
何かしょうもないので、
どうせだったらブログにでもアップしてやろうかと思いました。

あと一応自分への備忘録もかねてね。

あくまで検討してるだけ。
推奨ではないのであしからず。

てか投資は自己責任でお願いしまーす。

と、

免責を一通り伝えたところで、
今週空売りを考察していた銘柄をお伝えします。

それは『3606レナウン』

気になる方は株探で検索でもしてみましょう。

 

なぜレナウンなのか?

基本的にレナウンに限らずですが、
私が空売りを検討する時は以下のポイントを見てます。

  • チャート
  • 割高度
  • 業績
  • 直近の材料

それぞれどんな部分でレナウンを空売り銘柄として検討してるか、
述べていきます。

チャート

チャートは月足週足日足と一通りみてますが、
特に週足に注目してます。

こちらレナウンの週足チャート。

適当に落書きしてみましたが、
ヘッドアンドショルダーの形になってませんか?

株の空売り検討中

ヘッドアンドショルダーってのは、
下落する前になりやすいチャートの形の1つですね。

こういう形になってるってことは、
レナウンはここから結構下がりやすいチャートにはなってきてると思います。

今週は業績の上方修正とかがあってちょっと上に反発してますけどね。

ただこの反発もそう長くは続かないんじゃないかと思ってます。

なぜかというと、
それは後述する『割高度』『業績』『直近の材料』で判断してるからです。

 

割高度

レナウンの4/14時点の株価は『190円』

PER64倍と結構割高ですね。

ちょうど昨日の金曜日、
場が閉まったあとに決算の発表があったので、
多少株価は動くと思いますが、
それでもわりかし割高な指数に落ち着くんじゃないかなと思います。

他にも営業利益倍率とかで見ても高いですね。

営業利益倍率の計算とかが分からない方はこちらの記事を参考にしてください。

 

業績

レナウンですが、
直近の業績を見ると売上がだいぶ伸びあぐねてるみたいに見受けられます。

年度 売上高(百万円)
2015.02 72,205
2016.02 71,215
2017.02 67,624
2018.02 66,396
2019.02 67,500

利益は黒字転換などして増益傾向にありますが、
個人的にはあまりぱっとしない印象。

少なくともここから1年は劇的なビッグチェンジとかになりそうなイメージはありません。

となると、
今割高である株価は自ずと下がってくるんじゃないかなーと見てます。

 

直近の材料

レナウンから出た直近の材料は「決算発表」と「特損および繰延資産計上による上方修正」の2つ。

個人的にはこの2つの材料もあまり株価が大きく伸びていく要素には感じてません。

ただ短期的な上昇に関しては少し起こるかもしれませんね。

ここらへんを見極めつつ空売りのタイミングを仕掛けられるといいんじゃないかな?
と考察しています。

 

空売りで難しいのはタイミング

こんだけ色々とレナウンの空売り要因を述べておきながら、
なぜ未だに検討している段階なのか…

というと、
それはやっぱり空売りのタイミングが難しいからですね。

買いの場合は、
多少タイミング間違えたところで、
強気にいけるのですが、
売りの場合はちょっと迷いが出てしまいます。

そもそもなぜ迷いが出るかというと、
やっぱり空売りはリスクに対しての判断とか早めにしないといけない部分があり、
中長期投資に比べたら神経使うところが結構あるからですかね。

まー根本的な部分を言ってしまえば、
自分に自信を持ててないからってだけなのですが。

 

株価は上昇する時よりも下落する時の方が遥かにスピードは早いので、
そこらへんの判断もより早くする必要があります。

かといって、
タイミング間違えて損切りの繰り返しになったら、
ただの損切貧乏になってしまう。

んーまだまだ勉強が必要だな。

てなわけで評判良さそうなこの本を買ってみました。

信用取引は図解で覚える カラ売り35の法則

 

パフォーマンス上がってきたらこの本のおかげといっても過言ではないでしょう。

 

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る