【2019/2/2】株式投資資産

2019年2月3日

ポートフォリオ

定期でやってる株のポートフォリオ報告です。

空売りをのらりくらりやってましたが、
現在の保有はデイトナのロング一択。

中長期で投資するなら今はこの銘柄が一番自信ありますね。

誤解のないように言っておくと、
テンション的には「自信ある=伸びしろが大きい」ではなく、
「自信ある=わりかし早く上がる可能性が高い」って感じです。

デイトナの場合は2倍とか3倍がすぐ期待できるような株ではないですが、
+50%くらいの上げを半年以内にしてくれるんじゃないか、と見てます。

スポンサーリンク

デイトナの決算発表は2月13日

今月13日にはデイトナの通期業績の決算発表が控えてます。

決算日の影響か最近は株価がじわ上げ中です。

例年いつも2月は下がってるんですが、
今年は今の時点でだいぶ割安なので、
大きく下がるってことはないんじゃないでしょうか。

まぁ、決算がこけたりするなら下がるでしょうけど。

日本電産会長の「尋常ではない変化が起きた」発言の震源地である中国景気が少し気がかりではありますが、
デイトナも影響あるのかな。

やってくれることを期待したいですが、
あまり過度な期待をしてもいけませんね。

決算内容で引っかかるところがあれば、
もちろん売りです。

まー、たぶん大丈夫だろうけど。

ただどんだけ好業績でも株価的には決算後に大きく上がることは望み薄だと見てます。

なぜかというと、
デイトナの株価は昨年の12月に鬼下げしたばかりで、
チャートの形があまりよろしくないからですね。

デイトナ

改めてみても、これは12月下げすぎだわ。

もちろんホルダーなのでここからの上昇を願っていますが、
2月の決算云々ですぐに上がるかは微妙な気がしなくもない。

デイトナに関してはあくまで半年以上のスパンで見てるので、
気長にいこうと思います。

ガンホー決算後、株価急騰

先週空売りしてたけど、
決算が良さそうだったので損切りしたガンホーに少し触れておきます。

2月1日に決算発表があったのですが、
目論見通り四季報の数字は大きく超えてきました。

四季報予想売上810億、営業利益230億に対し、
発表された数字は売上921億、営業利益265億。

前期と比べ減収減益なのでそこまでいい数字なわけではないですが、
市場の期待値以上の決算だったということと自社株買いの材料もありPTSでは軽く吹き上がってるみたいです。

ガンホーは昨年10月末に行われたパズドラ大感謝祭がだいぶ好評だったみたいですね。

ただそれ以外のゲームはさっぱりだと思うので、
ここから業績がV字回復していくかは微妙だと見てます。

この決算だけだったら適当に上がったところで売りを仕掛けたかったところですが、
自社株買いの材料がどういう影響になるかがちと読めませんな。

スポンサーリンク

以前空売りしていた関西電力は順調に下がり中

先週ガンホーに乗り換える前まで、空売りをしていた関西電力が順調に下がっています。

関西電力

あー…私は間違っていなかったんですね。

なんでガンホーに乗り換えてしまったんでしょう。

もっと利益取れたのに。

1月23日に利確っていよいよこれからって時じゃないですか。

なんであと1週間くらい持っていなかったかね。

もっと精進しないといけませんな。