ポートフォリオ

ポートフォリオ【2017/6/15】/今週の相場/アクアライン買い増し


ポートフォリオ

  • 現時点の口座資産:1,605,661円
  • 投資資金:1,150,000円
  • 年初来パフォーマンス:+43%
  • 今年の日経平均:+2.8%

今週の相場

相場全体は比較的地合いの良い感じで推移していると思いますが、
先週頃から感じていた陰りのようなものは、
引き続き今週も感じています。

あくまでもネガティブな感じではなく
5月の相場がアゲアゲすぎたので、
少し落ち着いた相場になってきた印象ですかね…

この落ち着いた感じがじわじわと下がっていく下落相場の始まりになっていくのかもしれませんが、
ま、知らんがな。
って話です。

でも全体的にはまだ地合いは良いと思っています。

前回の記事でも触れましたが、
買いたいと思う銘柄があっても、
下がるまで待ってた方が良いのでは?
というスタンスで私はいます。

アクアライン買い増し

買いたいと思う銘柄があっても下がるまで待つスタンスでいたので、、、

えぇ、

ずっと下がってくるのを待ってましたよ。

アクアラインをね、、。

日足チャート

本日(6/15)の終値1458円で指値が200株刺さってました。

5月末頃から株価はドンドンと上がり調子だったのですが、
3月につけた高値1610円あたり(白線ライン)で弾き返されるのに期待し、
下がるのを待ってた甲斐がありましたね。

ここが底になるかは分かりませんが、
自分が割安だと思う水準であれば、
アクアラインは積極的に拾っていい銘柄だと思ってます。

ただ、
個人的には特に新たな材料がなければ今回購入したラインより高値で買い増しすることはないですけど。

このまま反転して1610円を超えて上昇すれば、
もう1段階上のステージに株価は上がってくれると思います。

ブレイクアウト期待ってやつですね。

前回の高値ラインは1つのポイント

今回下落してきたアクアラインのように、
以前つけていた高値のラインを超えれずに株価が下がってくるということは結構あります。

私が現在保有しているもう1つの銘柄「シード平和」も週足チャートで見ると、
実は2016年11月につけた高値のラインを超えれずに今の株価まで下がってきた形になっています。

▼シード平和の週足チャート
週足チャート

上の白線ラインが2016年11月につけた高値1454円のラインですが、
元々そこの高値から下落したのは今期1Qの決算が大幅に悪化していたことがきっかけでした。

つまり、
1Q決算に失望した投資家の売りで株価は下落したんですね。

で、
その後の2Qの決算(2017/2/9)は比較的良化していたので、
再び株価は上昇を始めたのですが、
1Q決算前につけた高値ライン(白線のライン)まで上がってきたところで、
1Q決算時に損切をしていなかった投資家が「やれやれ売り」をし、
その時の売り圧力で下落してくる流れになったと見ます。

つまり、
2Q決算後、上昇していた株価は、
今度は高値で掴んでいた投資家の売りの供給過多で下落したんですね。

高値のラインを超えるには?

このように、
以前つけた高値のラインには、
その高値のラインで掴んでしまった含み損を抱えた投資家が一定数おり、
その投資家の売り圧力を上回る買いが集まらないと、
その高値ラインを超えるのは難しいと言えます。

シード平和の場合、
2Q決算自体は確かにそれなりに良かったですが、
株価というのは将来的な利益(約半年~1年先)に対して動くものであり、
この時点の決算では通期の業績予想に対して、
買いが集まるほどの発表ではなかったと捉えることができます。

この以前つけた高値のラインを超えるには、
投資家の買いが集まる圧倒的材料が必要になってきます。

シード平和の場合は、
次の決算発表がその材料になると見込んでいるのですが、
アクアラインの場合は、
まだ以前の高値を超えるほどの材料が現時点では少し弱いかな?
と思い、
今回の下落をある程度想定していました。

ただ今回、
以前の高値ラインを超えきれず下がってきたということは、
次回また高値ラインに挑むときの投資家の売り圧力をある程度減少することができたとも捉えているので、
アクアラインがまた同じように上昇した時はそのまま上がっていくのかな?
と都合の良い解釈をしています。笑

▼株価のブレイクアウトに関する記事

株の新高値買い/株価のブレイクアウト

-ポートフォリオ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!

お金大好きなんで投資やってます!
気が向いた時つぶやいてるお♪