仮想通貨

仮想通貨投資やるなら住信SBIネット銀行!

:2017年12月25日


仮想通貨投資をするなら、
国内の取引所と合わせて口座開設しておきたいのが住信SBIネット銀行です。

なぜ住信SBIネット銀行がいいかというと、
入金手数料無料で、
入金スピードが圧倒的に早いから
ですね。

一言でいうとそんな感じなのですが、
今回は他にも色々ある住信SBIネット銀行の良い点をまとめてみました。

住信SBIネット銀行のここがゴイスー!

振込にお休みはありません!

「入金手数料が無料で入金スピードが早い」という点は既にお伝えしましたが、
さらにメリットを上げると、
住信SBIネット銀行の振込は土日もやっています。

仮想通貨は株やFXと違い、
24時間365日相場が動いていますので、
この土日も振込を対応している住信SBIネット銀行はかなり使えます。

他の銀行だと基本的に振込は平日の15時までの受付となっており、
それ以降だと翌営業日の対応となります。

仮想通貨は値動きも激しいので、
「今この瞬間がチャンス!」という時にすぐ送金してくれる住信SBIネット銀行は仮想通貨投資において外せない銀行となっています!

あの手数料も無料!!

さらに、
仮想通貨取引とは関係なく、
魅力的なのがATM利用手数料と他金融機関への振込手数料が無料で利用できる点です。
無料で利用できる回数は、
1~15回と毎月の月末残高や利用状況により変わってきます。
毎月まったく口座を利用していなくても、
最低1回は利用できるので、
大変ゆるいハードルとなっています。

ちなみに利用できるATMは以下の銀行になります。

  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • Enet銀行
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行
  • ビューアルッテ(JR東日本の駅構内など)

基本的に24時間利用できるコンビニATMなどが無料で利用できるので、
いざという時の出金にも大変便利です。

セキュリティもバッチリ!

住信SBIネット銀行は他行にはないセキュリティ対策として、
スマートフォンと連動させる「スマート認証」アプリを導入しています。

簡単に言うと、
ログインや振込を実行する際、
「スマート認証」という自身の端末にインストールしているスマートフォンアプリでロックを解除しないと利用できない仕様のセキュリティを導入しており、
これによって不正なログインや操作などを防止するようになっています。

これは住信SBIネット銀行が独自に導入している無償アプリで、
この他にも、
ログインした際の通知が登録したメールアドレスに自動的に届くようになっているサービスや、
「PhishWall」というフィッシング対策ソフトも無料で提供しているなど、
様々なセキュリティ対策で利用者の資産を守るための対策を行っています。

改めてメリットは

改めて住信SBIネット銀行のメリットをまとめると、
以下のようになります。

  • 入金手数料無料
  • 入金スピードが速い
  • 土日も振込対応
  • ATM利用手数料無料
  • 他金融機関への振込手数料無料
  • 独自のセキュリティ対策

仮想通貨取引だけでなく普段の私生活においても、
大変使いやすい銀行となっています。

仮想通貨投資をしている方、これからしようとしている方で、
住信SBIネット銀行を開設していないのであれば、
是非開設するのをオススメします!

住信SBIネット銀行公式サイト

-仮想通貨


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!

お金大好きなんで投資やってます!
気が向いた時つぶやいてるお♪