仮想通貨

ICOや保管に便利!MyEtherWalletの作り方!

:2018年1月11日


ICOの参加や、
ETH含むイーサリアム系トークンの保管にも便利なMyEtherWallet。

皆さん使ってますか?

取引所で購入するとこまではしたけど、
そこから先はなんかねぇ。。。

値上がり益しか興味なーい。

なんて浅いこと思ってる方は、
まだまだ仮想通貨の面白さや危うさに気付いてませんねぇ。

仮想通貨を取引所で購入したら、
基本的にはその通貨専用のウォレットに保管したがいいです。
少額の仮想通貨ならまだしも、
取引所に仮想通貨を置いておくのはあまりよろしくありません。

そして、
仮想通貨の魅力の1つでもあるICO。
現在のICOは大体がイーサリアムを使って行われているので、
こちらを利用するのにもMyEtherWalletは必要になってきます。

今回は色々と仮想通貨の幅が広がるアイテム、
MyEtherWalletの作り方をお伝えします。

MyEtherWalletはどこで作る?

MyEtherWalletの作成は以下の公式サイトで行います。

https://www.myetherwallet.com/

初めてサイトに訪れると、
以下のようなガイダンス画面が何枚か出てくるかもしれませんが、
赤枠のボタンを押して進みます。

MEW

最後まで進めた後、
適当に画面の外枠(薄い黒部分)を押すと、
ガイダンス画面は下がります。

ガイダンス画面が下がると、
以下のトップページが表示されますが、
初期設定は「英語」になっているので、
言語が「日本語」が良い方は右上から設定します。

マイイーサ

日本語に変換すると、
ページ真ん中の枠が以下のように表示されます。

マイイーサ01

この際のパスワードですが、
複雑な40文字以上の乱数で作成すると、
セキュリティ上でも高いレベルで維持されると思います。
またメモ帳でも紙でもいいので必ず保存することをオススメします。

乱数はネットで『パスワード 乱数 自動生成』とか検索すれば、
無料で使えるものがいくつも出てくるので、
自分の使いやすいサイトで作ると良いと思います。

パスワード設定後は、
以下の「Keystoreファイル」のダウンロードに進みます。

『Keystoreファイル』をダウンロードしたら大切に保管。
そして下の赤いボタンをクリックし『秘密鍵』を発行します。

マイイーサ04こちらも表示された『秘密鍵』を大切に保管。

これであなたのMyEtherWalletは発行されました。

MyEtherWalletの『パスワード』『秘密鍵』『Keystoreファイル』は必ずバックアップをとって大切に保管してください。

失くしたり誰かに漏れるのは、
MyEtherWalletに保管した資金の流出につながります。

資金がなくなっても誰も保証をしてくれません。
全ては自己責任になります。

MyEtherWalletの残高を見るには

ウォレットの残高を確認するには、
メニュー右上の『お財布情報を見る』をクリックします。

マイイーサウォレットの中身を見るためにいくつかの方法があります。
初めて中身を確認する時は、
以下の『秘密鍵』を使った方法があります。

マイイーサウォレット②の赤枠内のボックスに発行した『秘密鍵』を貼り付ければ、
『アンロック』というボタンが出てくるので、
それをクリックすると、
以下のようにウォレットの中身が確認できます。

マイイーサウォレットMyEtherWalletに入金したい場合は、
『ウォレットのアドレス』に送金します。

ちなみに、
ウォレット内に入金できるのは『ETH』もしくは『イーサリアム上で作成されたカスタムトークン』です。
それぞれ表示される場所が違い、
カスタムトークンの場合は『Show All Tokens』をクリックして指定のトークンを追加しないと反映されません。
そして『Show All Tokens』内にないトークンは『カスタムトークンを追加』で「トークン契約アドレス」「トークンシンボル」「ケタ数」を保存しないと反映されません。

『ETH』以外のカスタムトークンを送ったら入金がされているので、
慌てずトークン残高が表示されるように操作をしましょう。

MyEtherWalletからの送金

MyEtherWalletから送金をする場合は、
まず上のメニューの「Ether/トークンの送出」をクリックし、
残高確認と同じ方法でウォレットのロックを解除します。

マイイーサウォレット送金には『ガス価格』と『ガスリミット』を掛け合わせた送金手数料が発生します。
少額のETHが必要になるので、
ウォレットからの送金がある場合はETHも入金をしておきましょう。

またカスタムトークンを送金する場合は、
送出数量の単位を変更する必要があります。
トークン残高で該当のトークンを追加すると、
選択ができるようになります。

マイイーサウォレット

以上MyEtherWalletの作成と操作方法をお伝えしました。

ウェブウォレットになるのでネット上にある以上、
ハードウォレットよりはハッキングなどのリスクも少なからずありますが、
取引所に保管しておくよりは安全だと思います。

何度も言いますが。
発行した『パスワード』『秘密鍵』『Keystoreファイル』は必ずバックアップをとって大切に保管してください。

紛失や盗難は資金の流出につながります。

またMyEtherWalletはICOに参加する際も便利になってくるアイテムです。

そちらに関しては、
また別記事でお伝えしようと思います。

合わせて読みたい

ICOの参加方法教えます!

-仮想通貨
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!

お金大好きなんで投資やってます!
気が向いた時つぶやいてるお♪