保有銘柄

RIZAPはんぱねぇーなぁ!


最近相場を見ていて目につくのが、
以前保有していた銘柄RIZAP。

もうね、
ひときわ目につくんですよ、この銘柄が。

月足チャートで見ると、
今月の伸びが半端ないです。

こちら!▼

月足チャート

買いが買いを呼んで、
ドエライ伸びをしてます。

私は今年初旬に400円くらい(分割前だったので当時の株価は800円)で売っ払ってしまった身なので、
当然といえば当然の見解ですが、
いやはや、こんな伸びるとは思いませんでした……!!(絶句)

PERで見ると、
11/22時点で88倍。

ここまで来ると、
完全にPERとかの株価指数を目安にトレーディングするのは無意味です。

私はここから買いませんが、
仮に自分がまだ保有していた場合の目線で考慮すると、
日々の出来高やチャートを軸にしたトレードにシフトして、
売り時を模索するかな~って感じでしょうか。

こういうブレイクアウトして上りきった銘柄とかは、
売り圧力レシオとかを参考にしたりもします。

▼売り圧力レシオに関してはこちらの記事をご参考に!

新高値株の売り指数【売り圧力レシオ】の計算方法

分割後は一旦下がるかな、
と思ったりしたのですが、
まったく下がるような気配はなく推し目無しの上昇が続いていますね。

業績を見ても急成長中のRIZAPですが、
事業としての強みはどこなのか、
個人的に思うところでも触れてみようと思います。

RIZAPの強み

RIZAPの事業といえば、
ダイエットのジムが一般的にイメージされるでしょうが、
実はゴルフや英会話、料理教室なども営んでおります。

グループ会社の事業も入れると、
その枠に留まりませんが、
今回はRIZAPの強みに触れたいので、
そちらは割愛。

ジム、料理は『健康』
ゴルフ、英会話は『出世』と、
もちろんそれのみというわけではありませんが、
それぞれ取り組むことによって何につながるか、
というのがなんとな~くイメージできます。

いわゆる自分磨き。
『自己投資産業』ってやつでしょうか。

この『自己投資産業』に参入している会社は多々ありますが、
なぜRIZAPがその中で市場のシェアを勝ち取れるのか。
他社とRIZAPで何が違うのかという部分について触れてみます。

私個人の見解としては、
RIZAPが他社と差をつけている部分として、
その圧倒的なブランド価値があると思います。

M&Aによる事業の拡大や、
魅力的な優待をつけて投資家の資金を集める経営の上手さも特筆すべきではありますが、
事業の根底にあるRIZAPの強みはブランド価値だと私は思っています。

例えば…
『結果にコミット』という言葉を聞いた時、
ジムとか英会話とか料理とかに一切興味のない人でも、
多くの方が「RIZAP」を思い浮かべるのではないでしょうか。

会社名ではなく、
イチキーワードでその企業が連想できてしまう。
これがもう既に異常なことです。

そして、
『自己投資産業』の消費者の多くは、
「結果を出す」ということを目的にサービスを利用します。

『結果にコミットするならRIZAP』
『RIZAPなら結果にコミットする』

このイメージがついているので、
高価なサービスでも『自己投資産業』の消費者にとっては大いに需要があります。

RIZAPというブランド価値が加わることにより、
高価付加価値製品となって、
粗利の高いサービスが提供できるようになるわけです。

どうやってその価値を浸透させたのか?

RIZAPというブランドが、
高価付加価値を生み出すのは分かりましたが、
どうやってその価値を浸透させたのか。

RIZAPのブランドをつくりあげた1つの要因として、
圧倒的なマーケティング戦略の上手さがあります。

私のブログに訪れているくらいのネットリテラシーのある方なら、
1度は見たことがある『あのCM』もマーティング戦略の上手さがよくわかる映像ですね。

最近は芸能人もよく登用されるようになり、
ますます知名度の向上に拍車がかかっています。

元々は富裕層をターゲットにしていたRIZAPの事業ですが、
様々なマーケティングで試行錯誤を繰り返し、
その蓄積したデータを分析した結果、
今のターゲットである一般層にシフトして大成功を収めています。

蓄積したデータを分析して、
市場のターゲットを変更していった。

このビジネスとして成功を収めるためのマーケティング戦略ができるダイエットジムがRIZAPであり、
他の事業でも『結果にコミットするRIZAP』というブランド価値がついて、
他社との差をつける要因になっていると思います。

で、今後期待しているのが…

上で述べたように、
RIZAPの強みはそのブランド価値であると私は思います。

そして、
そのブランド価値を構築したのは、
RIZAPの類まれなるマーケティング戦略によるものだと、
思っています。

で、
そのRIZAPのマーケティング戦略が、
今後活かされそうな銘柄として保有しているのがマルコです。

RIZAPのように他社を圧倒するブランド価値をマルコが身につけ、
そのブランド価値が浸透したようなマーケティング戦略がマルコでも活かされるようであれば、
マルコも今のRIZAPのように、
ドエライ伸びを数年後は見せてくれるかもしれません。

と、淡い期待を抱いています。w

▼マルコに関する記事です。

【9980】マルコ/圧倒的優待を誇るRIZAPグループ銘柄

-保有銘柄


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 東証・名証・福証・札証の全銘柄と取引可能!
    PTS取引、IPO銘柄、外国株も取扱可。

  • スマホアプリ充実!PC並みの豊富な投資情報が見れる。投資スタイルに合わせてカスタマイズも可。

  • 名証、福証、札証の貸借銘柄、信用銘柄の取引ができる!

お金大好きなんで投資やってます!
気が向いた時つぶやいてるお♪