株式投資

シンプロメンテ【6086】今の株価は買い?注目銘柄を徹底分析!

メンテナンス

居酒屋、回転ずしなど外食チェーンを中心に店舗メンテナンスサービスを展開するシンプロメンテ。
新高値をつけ伸びてきている株価と今後成長期待が見込めそうな事業内容に注目してみました。

年々増加している顧客店舗数

飲食、小売、理美容、介護の事業を中心に全国で展開しているシンプロメンテ。
2015年度24,997店舗だった顧客店舗数は、2016年度で26,215店舗、今期の第2四半期決算発表時点(2016.08月)で27,309店舗と着実に事業を拡大しています。

中でも外食業界は19,667店と半数以上を占め、当社のメンテナンスサービスを提供している法人企業の店舗数は増加傾向にあると見られています。
今後、顧客先となっている外食業界の店舗がどんどん拡大していけば、シンプロメンテの顧客市場も広がっていくイメージですね!
ちなみに外食産業上場企業93社のうち61社がシンプロメンテを利用しているそうです。

さらにシンプロメンテは既存事業に加え、高速道PA・鉄道・病院など公共施設向けの市場開拓も視野に入れています。
既に高速道路のサービスエリアにおいて、東日本、中部日本でサービスを開始しているとIRセミナーのインタビューで会長兼社長の内藤秀雄さんが語られていました。
以下ラジオNIKKEIのサイトでも音声が配信されてますのでご興味ある方はチェックしてみてください。

http://www.radionikkei.jp/podcasting/asazai/2017/01/player-ir-3.html
(リンク先:ラジオNIKKEI)

もともと会長職についていた方みたいですが、今期から社長に復帰。
これからの3年間で売上高100億を目指したい!と力強く宣言されるなど、かなりやる気を全面に押し出している印象を受けました。
ちなみに前任の社長は息子である内藤秀治郎さん。
もう既に同社にはいらっしゃらないみたいです。
保有数No.2の株主として四季報には記載がありますが。

過去のIRを見ると、経営方針相違で辞任を申し出たみたいですね。
一体何があったのかはわかりませんが、辞任から1年経ち、現在の事業は順調に稼働してるみたいなので、特に不安視はしなくていいかと思います。
社長が高齢なのは少し心配ですがね。(73歳……)

現状の株価自体に割安性はあまりない

事業内容や今後の成長性など個人的には非常にいい印象を抱いているシンプロメンテ。
ただ現状の株価は特段割安と云えるものではありません。
割高というわけでもないんですけどね。
今期の業績に対しての指数は普通ですね、普通。

ただ、ここから成長期待に関する要素はまだ折り込まれていませんので、その部分をどう判断するかでしょうか。

月足チャートを見るとここ2年の間では最高となる高値をつけ上昇中です。

【月足チャート】

月足チャート

2014年につけた2036円の株価をすんなり超えれば、このままトントンと上昇していきそうな気配はあります。
東証マザーズ銘柄であることや最近の相場の強さを考えると短期間で一気に上抜けという展開もあるかもしれませんね。

ちなみに利回りの魅力はあまりないですが、優待もついています。

■ジェフグルメカード
1,000円相当:100株以上
3,000円相当:300株以上

悪くはない銘柄なので、特に悪材料もなく下がってくることがあれば購入を検討したいですね。

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る