【2019/3/16】株式投資資産

【2019/3/16】株式投資資産

今週の株式投資資産報告です。

先週は鬼下がりするNYダウに「一体どーなってしまうのか!?」というガチンコファイトクラブのナレーションのような不安を抱いてましたが、
1週間経った今、改めてみると何でもなかったようですね。

既に下げはとまりじわりじわりと反転してきてる模様。

NYダウ

相変わらずアメリカの指数は強いですな~。

これが本格下落前の一時的な上昇なのか、
それともまた一段階上がるためのスタートなのかは、
全然分かりません。

ただ週足チャートを見ると、
ちょうどトリプルトップを付けた形になっているのは気になるところです。

NYダウ

セオリー通りなら3/1の高値(26,241ドル)を超えないままだと三尊形成となり、
そのまま落ちていく形に見えなくもない。

逆にその高値を超えてなお上昇するようだと、
三尊否定でまた一段階上に上がっていくんじゃないでしょうか。

日経平均も結局のところNYダウと連動してる動きをしてるので、
今ロング株しか保有していない私にとっては、
NYダウにはぜひここから上がってぶち抜いてもらいたい!

そう思ってる昨今でございます。

スポンサーリンク

引き続きメドピアを現物と信用で保有中

ポートフォリオは先週と変わらず、
メドピアを現物と信用のWで保有してます。

先週は相場の暴落で含み損が10万円超えるところまで行きましたが、
今週は信用分も合わせるとプラ転。

こちらは現物分(300株)。

メドピア

こちらは信用分(300株)。

メドピア

メドピアが急に上がってきたのは相場の回復もありますが、
大和証券グループとの材料も株価に影響を与えてるでしょう。

メドピアグループ、大和証券グループ健康保険組合に「first call」のオンライン医療相談を提供

この材料は現時点で業績に与えるインパクトも不透明なので、
株価の上昇もあまり長くは続かなそうにも思えます。

ほっといたらまた2000円前後まで下がってくるでしょうな。

んー信用分は今決済してもいいような気もしますが、
もう少し様子見しましょうかね。
テクニカルよくわかんないし。

【2150】ケアネットも注目中

メドピアやエムスリーのように同じ医師向けのプラットフォームを展開してる企業でケアネットがあります。

以前メドピアの競合として調べてみたのですが、
長期目線で見るとこの株も少し面白味がありそうです。

メドピア、エムスリーと比べるとPER低めの30倍前後で業績もやや頭打ち感があるパッとしない銘柄。
ですが、ケアネットの時価総額はメドピアの半分に当たる100億円前後です。

時価総額の伸びしろとしては同業3社の中で一番あります。

前期3Qあたりから売上は下がり出しており、
今のところ業績が伸びてくる要素は何も感じられませんが、
逆に言うとこういう何も感じられない時に買っておくのが一番儲けが得られます。

圧倒的に利用医師が多いエムスリーやユーザー目線のプラットフォームで差別化を測るメドピアのように、
ケアネットも何か事業としての強みが出てくれば、
一気に株価が上がってくると見てます。

その『何か』がずっと出てこずにこのまま不発に終わる可能性もありますけど
投機枠としてはありじゃないでしょうかね。

株初心者必見のおすすめ本10選+最速で読むための速読本紹介!

私が実際に読んだ本の中から選りすぐりの10冊+爆速で身につく速読本を紹介します!
株式投資の本で良書を探されてる方はぜひ参考にしてください。
さらに詳しく
【2019/3/16】株式投資資産
最新情報をチェックしよう!