WEBネタ

サラリーマンの副業おすすめ4選!稼げる副収入で人生のセミリタイアを目指せ!

サラリーマンにおすすめの副業5選!稼げる副収入で不労所得を目指せ!

サラリーマンは副業をするべきだな。

最近自分のしょうもない給与収入に嫌気が差しているgekikarakidです。

あなたはサラリーマンの生涯年収をご存知ですか?

2017年に発表された統計データでは、
大卒の生涯年収で2億7千万円とされています。

最終学歴 生涯年収
中卒 1.9億円
高卒 2億円
短大・専門卒 2億1千万円
大卒 2億7千万円

引用元:ユースフル労働統計 2017

つまり、2億7千万円稼げば人生の1つのゴールに到達したといえるわけですね。

いわゆるセミリタイアというやつです。

今の自分の年収と貯金を見直した時、
あなたはいつくらいにセミリタイアできそうですか?

定年まで働けばなんとか達成できるかも…

って思ったり、

オレには到底無理だな…

って思ったり、

こんな感じのことを考えてる方大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

そういうマインドがネガティブな方は、
もっと前向きにこういう発想の転換をしましょう。

どうすれば1年でも早くセミリタイアできるか?

こういう発想に転換した時、
今現在満足いく収入が得られていない方には、
ずばり副業をおすすめします。

副業で稼げるようになれば、
本業と合わせて年収1000万円超えも夢じゃありません。

実際に給与収入500万サラリーマンの学がない私ですら、
昨年1000万越えの年収を達成しました。

これから人生のセミリタイアを目指すサラリーマンに、
実際に私がやった副業や今注目を集めてる投資をお伝えします!

仕事への相乗効果も期待できる株式投資

仕事への相乗効果も期待できる株式投資

株式投資はサラリーマンに一番おすすめする副業です。

そのメリットとデメリットはこちら。

メリット

  • 経済や企業に対して関心が出てくる
  • 企業分析が仕事にも活かせるようになる
  • きちんと勉強すれば誰でも儲かる
  • 利益に対しての税金が安い(20.315%)
  • 優待や配当の不労所得が得られる
  • 投資額が大きくなれば儲けも大きくなる
デメリット

  • 分析や勉強はめんどくさく時間がかかる
  • 損をする可能性もある
  • 経済が悪い時はとことん勝てない

株式投資のメリットはやり始めると、
世の中の経済や企業に対しての造詣が圧倒的に深まります。

この企業の株価が上がっているのは何故か?

街中でふと見かける広告はどこの企業なのか?

自分がいつも使っている商品はどういう企業がやっているのか?

こんな感じで身の回りにある儲けの種にアンテナが立つようになってきます。

このアンテナが常に立っている状態になると、
今世の中で何が金になりそうなのか?
どういう商品が需要があるのか?
的な世の中の流れ的なものがふわっと見れるようになり、
それがいつしか自分の仕事にも活かせるようになってきます。

さらに!

株式投資株式投資はあるジャンルに特化して勉強すれば、
ほとんどの人が儲けれるようになります。

そのジャンルとは、
中小型の割安株を中長期で保有する投資
です。

全く株式投資が分からないサラリーマンにこんなことを言っても「は?」的な感じでしょうが、
このジャンルをきちんと勉強すれば、
ほとんどの方は利益を得ることが出来ます。

私がやった勉強と言うのも特別なことはしておらず、
本を読んだことです。

具体的にどんな本を読んだかは、
この記事でまとめてます。

私は実際に昨年その投資法で450万くらい利益を得ました。

明細

誰でもこれくらいのレベルはやれば出来るってもんでさ!

ちなみに株式投資をやる際は証券口座の開設が必要なので、
やる方は開設しておきましょう。

今後も値上がりが期待できる仮想通貨

ここ最近注目を集めた仮想通貨も副業としておすすめ。

メリット

  • 圧倒的な値上がりが期待できる
  • 買って数年持っておくだけ
デメリット

  • 詐欺が多い
  • 変な人間も多い
  • 自分も変な目で見られる
  • 雑所得なので税金が高い
  • 圧倒的に損をするリスクもある
  • 一定レベルのネットリテラシーが不可欠

当ブログでは仮想通貨を色々と語ったり、
ぶっちゃけ私も変な仮想通貨を色々持ってますが、
健全に投資をやるのであれば、
ビットコインを買って数年持っておく
というのをおすすめします。

仮想通貨のことを知ろうとすればするほど、
情報に触れていけばいくほど、
怪しい人間が「〇〇がいいよー」と色々なコインを推してきます。

確かにそれらのコインはここから圧倒的に価格が上がるかもしれませんが、
現時点では正直ビットコイン以外はリスクが高いと私は見てます。

そのビットコインですら、
短期的に見ればまだまだ価格が暴落する可能性があります。

まーほっときゃ上がってくる可能性は大だと思いますが、
リスクを極力取れない方はビットコインにしておいたがいいです。

リスクが思い切り取れる方は、
色々な通貨を買ったり、
FXをやってみたりするのもいいと思いますが、
私の経験上、これらは結構難しいですよ。

ビットコインの長期保有以外で、
仮想通貨を深くやっていきたいという方は、
最低限こちらのページで紹介している記事の本は読んでおいたがいいでしょう。

あとビットコインをはじめ仮想通貨を買う際は取引所の開設が必要です。

ビットポイントはこれまで大きなトラブルもなく、電話対応もしている取引所なので初心者にはおすすめです。

さすが世界のホンダ!

BITPOINT

自分の趣味を儲けにできるブログ

自分の趣味を儲けにできるブログ

初期費用も少なく手軽に始められるブログもおすすめ。

メリット

  • 安定的なアクセスが確保できればほったらかしでも収入が発生
  • 初期費用は少なく、すぐに始められる
  • インフルエンサーになれるかも
  • 損失をだすことはほぼない
デメリット

  • 安定的に稼ぐためにはブログ運用の知識がいる
  • 例外はあるが収益発生まで数週間~数か月かかる
  • ある一定のレベルになるまで継続する根気がいる
  • Googleのアルゴリズム変更で一気に検索圏外になる場合もある

ブログはいいですよー。

株や仮想通貨の投資と違って損失が発生することはないですからね。

ブログはきちんとした需要のある記事を書き続ければ、
とんでもない収益をもたらしてくれます。

ただそんなレベルのブログが作れるようになるまでの知識を得るには、
ブログの勉強と絶え間ない分析を日々していく必要がありますね。

私自身ブログを運用して思うのは、
これは結構根気が入りますよ。

個人的には株で儲かるより数倍難しく感じてます。笑

既に儲かるブログを作るまでのロジックが明確に出来てる人にとっては、
そこまで苦じゃないんでしょうけどね。

ブログの難しいところが、
ただひたすら記事を書いていけば儲かるってものでもないです。

このブログを読みたいという読者がいて、
初めて収益が発生するものなんですねー。

だから、芸能人だったらいざ知らず、
ただの一般サラリーマンが何も考えずに記事を積み重ねていってもダメなんですな。

ブログを書く時は、
「誰に読んでほしいブログなのか?」
このターゲットをきちんと決めて書くことが重要です。

  • ターゲットの年齢はいくつで職業や性別は何か?
  • 何の情報を求めているのか?
  • 自分が書いた記事に行き着くまでどういうキーワードでネット検索しそうか?
  • 自分より検索上位にいるブログを超えるためには何を書けばいいか?

などなど。

何かもう考えることがてんこもりすぎて、
ブログを書けなくなることが日々あります。

しかし!

こういう細かい部分をきちんと分析して書いた記事は、
ほったらかしでも、
日々安定した収益をもたらしてくれるコンテンツになりえます。

ブログ運用は根気がいるので、
自分の興味ある分野や趣味の分野に特化したブログを書くのがおすすめですね。

手間がかからない今話題のソーシャルレンディング

最後に紹介するのは、勉強だったり分析だったり普段あまり時間が取れない忙しいサラリーマン向けの副業ソーシャルレンディング。

ソーシャルレンディングというのは、
「お金を借りたい企業」と「お金を貸したい人」を結びつけるサービス。

一言で言えばネット上の貸付サービスですね。

メリットやデメリットはこちら。

メリット

  • ほったらかしで年利10%前後の利益が出る
  • 登録すればすぐに始められる
デメリット

  • 貸し倒れのリスクがある
  • 貸し付けたら満期まで資金は取り出せない

ソーシャルレンディングをやってる企業も複数ありますが、
今注目を集めているのが海外の新興国の案件を多数扱っているクラウドクレジットという会社です。

こんな感じで年利10%前後の高利回りの案件が多数揃っています。

クラウドクレジット

手間なく始められるのが魅力のソーシャルレンディングですが、
貸し倒れのリスクもあるので、
貸付をやる際はなるべく分散投資を心がけましょう。

クラウドクレジット

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る