WEBネタ

LINEモバイル格安!ソフトバンクiPhone6から換えたら毎月5000円お得に!

【iPhone6】ソフトバンクからLINEモバイル移行で毎月5000円お得に!

最近噂の格安SIMに移行して毎月のスマホ代支払いが楽しみになってるgekikarakidです。

やっと変えれたぜーー!!

本当は1年くらい前から変えたかったんだけど、ソフトバンクの戦略にまんまとハマり2年縛りの契約が終わるのをただずっと耐え忍んでました。

といっても、私の場合使ってるスマホ端末がソフトバンクのiPhone6という知る人ぞ知るSIM泣かせの端末なので、どちらにせよ最近まで移行できなかったんですけどね。

iPhone5,6の端末はSIMロック解除ができない仕様になっており、移行できる格安SIMが少ない。中でもソフトバンクの端末は最近まで同キャリアの回線を使っているSIMが皆無だったので、選択肢がかなり限られていた。

格安SIMといっても色々ありますが、今回私はその中からLINEモバイルに移行してみました!

結果、ソフトバンク時代に使っていたスマホ代よりも毎月5000円お得になるというかなりの節約を達成!

「おぉ~!これはかなりの節約術だわ!せっかくだからブログに上げて皆に教えてあげよう!」

と、かなり男気ある気持ちが芽生えてきたので、今回の記事ではなぜ私がLINEモバイルを選んだのか、そこらへんの理由をお伝えしマッシュ!

この記事がおすすめな人

  • ソフトバンクのiPhone6で格安SIM移行を検討してる人
  • 毎月のスマホ代を2000円くらいに抑えたい人

ソフトバンク時代の料金はいくらだったのか?

元々私は普段からあまりスマホを使わない人種なので、世間一般からすると毎月のスマホ代ってのはそこまで高い方ではないと思います。

毎月7,000円弱ってところですね。

スマホで動画を見ることなんてまずないし、ゲームも電話もあまりしません。

普段使ってる用途としたら、ラインのやり取りとかSNSやネットを見るとかくらいです。

あとは株とか仮想通貨のチャートとか。笑

ちなみに家や職場がwifi環境なこともあり、月間の通信料は2GBでやりくりできてました。

たまに速度制限がかかることもしばしばあったりしましたけどね。

ソフトバンク時代のスマホ

  • 料金…7,000円/月
  • 使ってるアプリ…LINE/twitter/株/仮想通貨/ネット
  • 月間通信使用量…2GB
  • 電話…ほぼなし

LINEモバイルに移行した現在の料金は?

さて、そんな感じで最近の若い衆と比べスマホ依存がかなり低めの私ですが、LINEモバイルにして毎月の料金がいくらになったかというと…

ずばり!毎月1,690円!!

ソフトバンクの時と比べると月5,000円ほどスマホ代が安くなりました。

年間にすると60,000円の節約ですからね。

かなり大きいですよーこれは!

ちなみにこの料金プランはコミュニケーションフリープラン(3GB)というもので、仕様は以下のようになっています。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン

  • 料金…1,690円/月
  • 月間通信容量…3GB
  • SNSは容量無制限(LINE/twitter/Facebook/Instagram)
  • 電話…20円/30秒毎

電話もアプリの容量も大して消費しない私にとっては、十分な内容です。

LINEモバイルの魅力は料金だけじゃない!

ソフトバンクからLINEモバイルに換えることにより、スマホ代がかなり安く抑えられることは伝わったと思いますが、私が数ある格安SIMの中からLINEモバイルを選んだのは料金面だけじゃないです。

ここでは更なるLINEモバイルの魅力を教えちゃいますよー!

LINEのID検索ができる

LINEMOBILEOK

格安SIMを使ってるユーザーでもあまり知らない方が多いですが、実は殆どの格安SIMではLINEのID検索ができません。

唯一できる格安SIMが「LINEモバイル」と「ワイモバイル」の2つです。

ただ「ワイモバイル」は他の格安SIMよりも値段が若干高く、あとそもそもiPhone6からの移行というのができません。

となると、必然的にLINEモバイル一択になるんですな。

月間の容量繰り越しができる

LINEモバイルでは前月余った通信容量の翌月繰り越しができます。

私の場合は3GBなので大して容量は余らないでしょうが、こういう機能はあるに越したことはないです。

ちなみに他の格安SIMでもこの機能はわりと使われていますが、しれっと使われていないところもあるので、格安SIMで色々検討している方は注意したがいいですね。

ワイモバイルではこの機能ないですよ。

SNSの容量が無制限

SNS容量無制限

引用元:LINE MOBILE

これは今回私が契約したコミュニケーションフリープランの特徴ですが、SNSに使う通信容量が月額の通信容量とは関係なく無制限に使えるのもいいです。

ちなみに無制限に使える範囲はLINE、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムの以下の機能になります。

SNS

引用元:LINE MOBILE

あまりスマホ依存度は高くない私ですが、LINEとかツイッターは結構利用するのでこのあたりが通信容量にカウントされないのはかなりプラスですね。

これで余った通信容量を翌月に繰り越して使えるのであれば3GBプランでも十分やっていけると思います。

格安SIMに変える前にしておくこと

どうですか!

あなたがソフトバンクのiPhone6に未だに毎月7000円以上掛けてる人なら、「LINEモバイル結構ありじゃね?」ってなってきたんじゃないですか!

毎月5,000円以上安くなりますからね。

まー、殆どの方がそうなるでしょう。

ただ、今のままいきなりLINEモバイルに申し込むと、今使っているスマホの電話番号が引き継げないので、その前にやっておく手続きをお教えします。

ソフトバンクなどの携帯通信会社から格安SIMに移行する場合、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)をしないといけません。

これをやらないと、あなたが今使っている電話番号が格安SIMに引き継げないので、同じ電話番号をそのまま利用したいと思ってる方は必ずしましょうね。

ソフトバンクの場合は公式サイトで以下の手続きをするように案内がしてあります。

  1. 当社受付窓口、もしくはソフトバンクショップ(別ウィンドウで開きます)にてMNP予約受付 、「MNP予約番号」を取得

    携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口
    ソフトバンク携帯電話番号から:*5533
    フリーコール:0800-100-5533
    受付時間:9:00~20:00

  2. 移転先の携帯電話会社にて「MNP予約番号」を提示、転入手続き
  3. のりかえ完了
    ※ ソフトバンクの解約手続きは不要(移転先の携帯電話会社への転入が完了した時点で、ソフトバンクの解約も完了)です。
    ※ 受付窓口にて、ご解約手続きをされた場合ソフトバンクショップへの来店は不要です。

引用元:https://www.softbank.jp/support/faq/view/10704

注意しないといけないのは、このMNPには有効期限があり手続きをしてから15日間経ったら再度手続きをしないといけません。

しかもLINEモバイルの移行をウェブサイトでする場合は、この有効期限が最低10日以上ないと出来ないようになっており、実質MNP手続きをしてから5日以内に申し込みを完了しないといけません。

もたもたしてたら、またMNP手続きからやり直さないといけなくなるんですな。

まとめ

とまぁ、こんな感じで今回スマホをソフトバンクからLINEモバイルに移して、結構お得になったのでそこらへんの魅力なりなんなりを伝えさせていただきました。

今回この記事を見て、今払ってるスマホ代を見直したいと思った方はLINEモバイルに限らず格安SIMにさっさと移行したほうがいいですよ。

なぜなら、どのSIMにしようが今の大手キャリアよりも圧倒的に安くなるのは間違いないですからね。

始めて買うSIMがあなたに一番合ってるかどうかはわかりませんが、そんなのは行動してみないことにはわかりません。

今のスマホ代を圧倒的に安くしたいと思ってるなら、まずは行動しましょう!

今申し込めば大体1週間以内には格安SIMが届きます。

ここらへんの業界は今後も競争が激しそうなので、どんどん良いところが出てきそうですね。

とりあえず現時点では私はLINEモバイルを推しておきます!

LINEモバイル

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る