仮想通貨

ノアコインの価格が爆上げ!チャートから見る+100%暴騰の理由は?

ノアコインの価格が爆上げ!チャートから見る+100%暴騰の理由は?

2018年8月29日ノアコインの価格が爆上げしました!

この日一体ノアコインに何があったのか。

その理由を探ってみました。

ノアコインのチャート

日足チャート

こちらはノアコインが上場しているHitBTCの日足チャートなのですが、
MAX値を見ると+100%以上上昇しているのがわかります。

ノアコインの価格が爆上げ!チャートから見る+100%暴騰の理由は?

8月29日の最安値が0.000000189BTC(約0.14円)だったのが、
0.000000395BTC(約0.30円)まで急上昇しています。

この暴騰がいつから始まったのか、
さらに細かい4時間足のチャートで見てみます。

4時間足チャート

ノアコイン

冒頭が始まった時間帯を見ると、
8月29日の午前1時から5時の間で+10%以上の上昇をし、
その後の5時から9時の間で+50%以上上昇しています。

チャートから分析すると、
8月29日0時近辺に何か材料が出た可能性があるのではないでしょうか。

暴騰した理由は2つ?

チャートの上昇が始まったのが、
8月29日0時なので、
その時間帯にノアコイン関連の情報が出ていないか、
ネット上で探ってみたら、
2つの材料が確認できました。

ノアコインの提携先NIPPON PAYがAmazonと提携

この日Amazonが同社の決済サービスの普及を狙って、
NIPPON PAYというベンチャー企業と業務提携をしたことを発表しています。

NIPPON PAYとは、
日本国内のキャッシュレス化を図っている企業で、
日本全国20万店舗に多機能タブレットを無料レンタルしたり、
スマホ決済のサービス導入を進めています。

今回発表された内容を要約すると、
この「NIPPON PAYが小売店に提供しているタブレット端末において、
Amazonの支払いサービス「Amazon Pay」がQRコードをかざすだけでさくっと使えるようになる」というわけです。

これだけだと、
「NIPPONPAYの国内利用者増えそうだなー」で終わってしまうニュースですが、
じつはこのNIPPON PAYがノアコインと提携していることが今回の価格上昇につながっているという見方があります。

NIPPONPAYがノアコインと提携してるのかどうかは、
ノアコイン公式サイトのブログ内において、
そのことが以前触れられてあります。

OFWs in Japan can look forward to more remittance services in the future that utilize crypto, one of which is Ark Remit that uses NOAHCOIN. Ark Remit works by allowing OFWs to convert Yen into NOAHCOIN at select Nippon Pay locations and depositing it into the Ark Wallet of their family in the Philippines.

(日本のOFWは、暗号を利用する今後の送金サービスを期待することができます。その1つは、NOAHCOINを使用するArk Remitです。Ark RemitはOFWが選択したNippon Payの場所でNOAHCOINに変換し、フィリピンの家族のArk Walletに入金させることによって機能します。)

引用元:ノアコイン公式ブログ

つまり、
今回AmazonとNIPPON PAYが提携したことで、
NIPPON PAYの利用者拡大が予想されますが、
それは同時にノアコインの普及にもつながっていくと判断できます。

フィリピンでノアコイン基軸通貨の仮想通貨取引所が設立

そしてもう一つの材料がこちら。

 

8月28日にリッツカールトン東京にて「仮想通貨ビジネスライセンスの事業説明会」というものがあったのですが、
そこに来日していたフィリピン・カガヤン州経済特区【CEZA】の長官ラウル・ランビーノ氏が「カガヤン州経済特区では、フィンテックで世界の中心地となるようなクリプトバレーを目指す」という発言をしました。

カガヤン州経済特区とは、フィリピンで1995年に設立された政府系特区庁で、
フィリピンの代表的な投資融資機関の1つになります。

この発言を受け、
CEZAには世界中の大手取引所からライセンス取得についての問い合わせが殺到している状態。

さらに、
この説明会ではノアファンデーションのアザム氏もパネラーとして出席しており、
登壇したスピーチではCEZAと協力してノアコインを基軸通貨とする仮想通貨取引所をフィリピンカガヤン州経済特区【CEZA】に設立する事を発表しました。

仮想通貨大国を目指すフィリピンにおいて、
同国の仮想通貨ノアコインが基軸通貨となる取引所が誕生すれば、
ノアコインの需給が生まれ、
さらなる価格上昇につながります。

現時点で取引所設立の時期は未定ですが、
この期待感もあり今回の価格上昇につながっていると判断できます。

まとめ

一時期は詐欺騒動もあり、
フィリピン内でも注意喚起が出ていたノアコインですが、
本格的にフィリピンでの仮想通貨としての実需の基盤ができつつあるんでしょうか。

今回の価格上昇はあくまでこれからの期待感で上昇しているものなので、
そのうち下がってくるとは思います。

目先下がると見る理由について、
こちらの記事でまとめてみました!

クラウドクレジット
証券口座なんとなくで開設してませんか?
ネット証券を徹底比較!2chで人気の証券会社おすすめランキング!

株式投資をやるなら自分の投資スタイルに合った証券口座を開設しましょう!

今株の口座はネット証券がめちゃくちゃ人気です!

複数開設しておくと投資の幅も広がりますよ!

2chで話題の証券口座を比較してますので、
あなたも自分に合ったネット証券口座を見つけてください!

比較記事を見る